サッカーニュース新着記事

2019年11月19日

ベネズエラ戦、なんとも恥ずかしい敗戦。主役はロンドン、守備陣の評価は最悪に【日本代表どこよりも早い採点】







1 :ぜかきゆ ★:2019/11/19(火) 21:20:39 ID:slWrz3/H9.net
ベネズエラ戦、なんとも恥ずかしい敗戦。主役はロンドン、守備陣の評価は最悪に【日本代表どこよりも早い採点】

日本代表は19日、キリンチャレンジカップ2019でベネズエラ代表と対戦して1-4で敗北。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

守備崩壊。散々な内容で完敗

【日本 1-4 ベネズエラ キリンチャレンジカップ2019】

川島永嗣 3.5 失点シーンはすべて対応が難しかったとはいえ、枠内に飛んできたシュートがほとんど入るのは痛い
植田直通 3 この日はDFリーダーとして期待されるも、統率できず4失点。自身もビルドアップの部分で正確性を欠いていた
畠中槙之輔 3 縦パスを入れる意識は高かったが、守備では何も対応できず。ロンドンを見失い、エース一人に3点をプレゼント
室屋成 3 攻撃面では一度良いクロスを入れたが、パスミスが散見されサイドを何度か突破されるなど守備では後手を踏んでいた
佐々木翔 2.5 DFとしてやってはいけない横パスのミスで相手にチャンスをプレゼント。さらに失点シーンではロンドンに何もできず。散々な内容
橋本拳人 3 中盤で相手を見失い、プレスを外されてはボールを奪うことができなかった。ベネズエラの切り替えの早さにも苦戦
柴崎岳 3 この日も守備に追われ、自身が果たすべき役割は果たすことができず。日本代表のキャプテンマークも虚しい
原口元気 3.5 攻撃でも守備でも目立ったシーンはとくになし。運動量は豊富であったがサイドで沈黙していた印象
浅野拓磨 3.5 裏のスペースへ抜け出す動きはあったが、良かったのはそこまで。ボールを受けてからの怖さはあまり感じられず
中島翔哉 4.5 持ち味であるドリブルは何度か発揮したが、それほど効果的とはいえず。この日は守備にも追われるなど、苦戦
鈴木武蔵 3.5 前線でボールを受けようと動くもチャンスシーンはほとんどなし。相手DFのフィジカルにも苦戦し、何もできず

三浦弦太 6 後半頭から投入。守備では大きなブレがなく、最終ラインから声を出して味方を鼓舞した
古橋亨梧 5.5 ポジショニングは良かったが、ボールを受けた時にもう少し怖さを出したかった
永井謙佑 6 持ち味のスピードを生かし前線から果敢にプレス。相手を困らせた
山口蛍 6 良い形で試合に入り、意地を見せる1点を決めた。攻守のバランスもしっかり整える
井手口陽介 - 出場時間短く採点不可

森保一 2 試合中の修正力が皆無で前半だけで4失点。新たな選手もあまり起用することもなく、何がしたいのかわからない采配に

フットボールチャンネル編集部 11/19(火) 21:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191119-00348855-footballc-socc



続きを読む
posted by messi at 23:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


日本 GK川島が5カ月ぶり先発、1トップは武蔵 ベネズエラ戦スタメン発表







1 :牛丼 ★:2019/11/19(火) 18:55:12.03 ID:bgsUiRY19.net
日本 GK川島が5カ月ぶり先発、1トップは武蔵 ベネズエラ戦スタメン発表

 サッカー日本代表は19日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で行われる国際親善試合「キリンチャレンジカップ2019」でベネズエラ代表と対戦する。午後7時25分のキックオフに先立って先発メンバーが発表され、日本はGK川島永嗣(36=ストラスブール)が6月24日の南米選手権・エクアドル戦以来5カ月ぶりの先発を果たした。

 FIFAランキングは日本の28位に対してベネズエラは26位。

 先発メンバーは以下の通り。

【GK】川島永嗣
【DF】佐々木翔、室屋成、植田直通、畠中槙之輔
【MF】原口元気、柴崎岳、橋本拳人、中島翔哉、浅野拓磨
【FW】鈴木武蔵

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/11/19/kiji/20191119s00002014259000c.html



続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


清水ユースのMFノリエガ・エリックが来季昇格内定







1 :砂漠のマスカレード ★:2019/11/14(Thu) 15:43:35 ID:vEniiPCO9.net
清水ユースのMFノリエガ・エリックが来季昇格内定

清水エスパルスは14日、ユース所属のMFノリエガ・エリック(18)の来季加入内定を発表した。

ノリエガ・エリックは、愛知県出身で6歳の時にペルーへ移住。
182cm、77kgの体格で、右利きの中盤の選手だ。

ペルーのアリアンサ・リマから清水ユースへと入団。
代表歴はないものの、SBS杯国際ユースサッカー静岡選抜に選出されたことがある。

また、2018年の日本クラブユースサッカー選手権U-18では優勝に貢献。
さらにJユースカップでは準優勝を達成していたメンバーの1人だ。

今シーズンはプレミアリーグEASTでチーム2位の5ゴールをマークしている。
ノリエガ・エリックはクラブを通じてコメントしている。

「来季トップチームに昇格することが決まり、素直に凄く嬉しい気持ちです。
エスパルスユースに加入してから沢山の方々に助けていただいたこと、応援してくれたことに心から感謝しています」

「プロサッカー選手としてプレーするチャンスをいただいたので、日々努力し、エスパルスの勝利に貢献できる選手になっていきたいと思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00364440-usoccer-socc
11/14(木) 15:07配信








続きを読む
posted by messi at 15:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする