サッカーニュース新着記事

2021年10月23日

<香川真司>J復帰報道!「Jリーグに復帰する可能性を真剣に検討している」







1 :Egg ★:2021/10/16(土) 19:33:11.06 ID:CAP_USER9.net
ギリシャ1部PAOKの元日本代表MF香川真司(32)のJリーグ復帰報道がギリシャから飛び込んできた。

 香川は今季開幕戦でスタメン出場したが、その後はベンチ外が続く。先月には現地メディアが今季から就任したラズバン・ルチェスク監督が本人に?戦力外通告?をしたとも報じられており、来年1月の移籍を模索する可能性も指摘されていた。そんな中、ギリシャメディア「ノバスポーツ」は、複数のJクラブからオファーがあるとした上で「PAOKの経験豊富なサッカー選手は、今シーズンのルチェスク監督の構想外となっていることから、Jリーグに復帰する可能性を真剣に検討している」と報じた。

 どれほどの真剣度かは報道で言及されていないが、スペイン2部サラゴサとの契約を解除してフリーとなっていた昨年12月、古巣のJ1C大阪からのオファー報道があったが、自身のツイッターで復帰を否定。「いろいろな報道がでていますが、自分として欧州でまだやるべき事があると、夏にお断りをさせていただいています。ここ数週間の中で自分なりの決断を欧州でできればと思っています」としていた。その後PAOK入りしたが、チーム内の苦境から考えが変わったのだろうか。

東スポ 10/16(土) 12:19
https://news.yahoo.co.jp/articles/f6dfb91bda2907036da7ced40b083e782745918a

写真https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211016-03724486-tospoweb-000-2-view.jpg?w=486&h=640&q=90&exp=10800&pri=l



続きを読む
posted by messi at 12:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


FC東京がベンゲル氏招へいへ 来季“アドバイザー役”託す「ミクシィ」新体制下での目玉に







1 :愛の戦士 ★:2021/10/16(土) 10:24:06.89 ID:CAP_USER9.net
スポニチannex 10/16(土) 4:00

 FC東京が来季に向け、元プレミアリーグ・アーセナル監督でJ1名古屋の指揮経験もあるアーセン・ベンゲル氏(71)の招へいに動いていることが15日、分かった。複数の関係者によると、アドバイザー的な役割を託す見込み。18年からチームを率いる長谷川健太監督(56)の今季限りでの退任が有力視される中、後任候補はベンゲル氏のコネクションから絞り込む計画もあるという。IT大手「ミクシィ」がクラブの経営権を取得する方針を固めて動きだしており、新体制下で迎える“改革元年”の目玉の一つとなりそうだ。

 首都クラブが大きく変貌しようとしている。FC東京は東京ガスサッカー部を前身とし、1998年に東京ガスなど161団体が出資して「東京フットボールクラブ」を設立。東京ガスがクラブ運営に大きな影響力を持っていた。18年からはミクシィが主要株主として出資。同社は来季からの経営権取得に向けて動いており、すでに取締役会で新たな株式取得の賛同を得られているという。今後、J理事会やクラブの株主総会から承認を得る必要はあるものの、株式の過半数を保有して来季からのクラブ経営に本格的に取り組む可能性はより高くなっている。

 ベンゲル氏は95〜96年に名古屋の指揮官として辣腕(らつわん)を振るった。96年からはアーセナル監督として2018年までの長期政権を築き、元フランス代表MFビエラや同FWアンリら多くの世界的スターを育成。現在はFIFA(国際サッカー連盟)で世界的発展部門責任者として活動している。

 リーグ初制覇を目指した今季のFC東京は現在9位と苦闘が続く。経営面でクラブが新しく生まれ変わろうとしている中、世界的な名将の力を借りて、チームを一からつくり直していく。

 ◇アーセン・ベンゲル 1949年10月22日生まれ、フランス・ストラスブール出身の71歳。現役時代はMF。84年にナンシーで監督業をスタートさせ、モナコ、名古屋を経て96年からアーセナルを指揮。03〜04年には26勝12分けでシーズン無敗優勝するなどプレミアリーグを3度制覇。18年に退任するまで長期政権を築いた。03年には大英帝国勲章を受勲した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7fd433a47152db4568a9a0e26a633f1db532f070
アーセン・ベンゲル氏(AP)





続きを読む
posted by messi at 10:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<FIFA会長>W杯2年開催論を改めて提案!「スーパーボウルや、ウィンブルドンやCLは毎年開催だ」







1 :Egg ★:2021/10/15(金) 18:43:40.61 ID:CAP_USER9.net
国際サッカー連盟(FIFA)の会長を務めるジャンニ・インファンティーノ氏がワールドカップ(W杯)の隔年開催を改めて提案した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

今年5月にサウジアラビアが初めて提案した、W杯を2年ごとに開催するという構想。先日、国際サッカー連盟(FIFA)もこれに賛同し、元アーセナル監督のアーセン・ヴェンゲル氏を中心に、マイケル・オーウェン氏、ヤヤ・トゥーレ氏といった支持を受けながら、これを推し進める旨を伝えていた。

しかし、様々な方面から猛烈な反発を受けることになっている。欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンドル・チェフェリン会長をはじめ、南米サッカー連盟(CONMEBOL)も反対の立場を表明。 そして、非難は団体のみならず、現場で働く選手や監督からも相次いでいる。

激しい批判に直面しているこの構想だが、インファンティーノ氏は再びこれを提言。その他の世界的スポーツイベントが毎年開催されていることを理由に挙げた。

「2026年から、W杯を48チームで行うことはすでに決定している。2年に1度の開催にするか、4年に1度にするかは現在協議中だ」

「W杯に限らず、権威ある大会をもっと開催すべきだと考えている。魔法のような大会だからこそ、もっと頻繁に行われるべきだ」

「イベントの名声や価値は、頻度ではなく、そのクオリティによるものだ。スーパーボウルや、ウィンブルドン、チャンピオンズリーグ(CL)は毎年開催されるが、人々は興奮してそれを待っている」

また、同氏が推し進めているもう1つのプランであるFIFAクラブワールドカップ(CWC)の規模拡大についても言及。他の日程に配慮したフォーマットを考えていきたいと語った。

「国内カップや国内リーグの価値を高めたい」

「そのためには、日程や他のイベントに影響を与えないような、適切なフォーマットを見つける必要がある」

10/13(水) 11:06 超ワールドサッカー
https://news.yahoo.co.jp/articles/760cf34d3f240e2c8a203748be8141f7411889cb



続きを読む
posted by messi at 07:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする