2018年05月31日

<日本代表の西野監督>香川はガーナ戦のパフォーマンス、本田は「影響力」で選出!







1 :Egg ★:2018/05/31(木) 17:14:43.16 ID:CAP_USER9.net
 日本サッカー協会が31日、都内で会見を開きサッカーW杯ロシア大会に出場するメンバー23人を発表した。

MF本田圭佑(パチューカ)、MF香川真司(ドルトムント)はメンバー入りした。

ガーナ戦のメンバーのうち、三竿健斗(鹿島)、井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)、浅野拓磨(シュツットガルト)が外れた。

香川、本田の選出について、西野朗監督は「香川はコンディションの上昇度、本田はチームへの影響力を考慮した」と答えた。

 香川は2月に左足首を負傷した影響で実戦から遠ざかり、試合勘やコンディションの面が不安視されていた。西野監督がドイツへ視察に行った際も練習する姿を見ることすらできず「厳しい状況」と漏らしていた。

 この点について西野監督は、視察したその日が「コンディションがよくない日だったようで。前後は回復して状態がよかったと(聞いた)」と振り返った。

その後、ドイツリーグの最終節で途中出場ながら試合復帰したことや、国内の代表合宿でも状態が上がっていることを確認。「昨日も少し(出場の)時間を増やした中で、最近3カ月の中では一番長いパフォーマンス。彼らしいプレーもいくつか見られましたし、よくなっていると思います」とガーナ戦のプレーも加味して選出したと明かした。

「中盤、オフェンシブな中での彼の独特な感覚、センスは高まっていくのではないかと考えます」と香川らしさの発揮も期待した。

 本田については、メキシコリーグで試合に出て、一定の結果を残している。「彼の影響力。非常にチームにプラスにもたらしてくれているので、経験値だけではないストロングな部分っていうのはキャンプで強く感じました」とプレー外で与えるチームへの影響を考慮した。

ディリースポーツ 5/31(木) 17:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000114-dal-socc



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<日本代表>完敗ガーナ戦でも“オレ様”本田を「戦力にあらず」と釜本氏苦言







1 :Egg ★:2018/05/31(木) 12:50:54.07 ID:CAP_USER9.net
 ハリルホジッチ前監督が解任されたのが4月7日。日本代表が西野朗体制となって8週間が経過し、ようやくベールを脱いだ。

 前任者は「タテに速くボールを入れろ」「デュエル(仏語で決闘。1対1の競り合い)に負けるな」をキーワードに、“ビッグ3”のFW本田圭佑(31)、FW岡崎慎司(32)、MF香川真司(29)をサブに回すなどして何とかチームを活性化しようとした。

 後任の西野監督は「競争よりも共存」とした上に「実績を評価する」とビッグ3を復権させた。

 あわせて、年齢的な衰えからパフォーマンスが落ちている主将MF長谷部誠(34)を再生させる目的もあって「3バック」を導入。DFラインを統率する3バックの真ん中を託した。所属するフランクフルトで慣れているポジションとあって、長谷部は「違和感はない」と大歓迎である。

■3バックの不安をいきなり露呈

 西野ジャパンにとって「デビュー戦にして国内最終戦」となったガーナ戦(30日)は「3バックでスタート。FW本田が先発」と予想通りの布陣だった。

 まずは3バック。このシステムは機能したのか? 元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が言う。

「マイボールのときは右ウイングバックのFW原口元気、左ウイングバックのDF長友佑都が高いポジションを取り、果敢に攻め入って相手ゴール前に好クロスを供給するなど3バックの攻撃的な部分がよく出ていた。しかしながら、3バックには自陣両サイドにスペースが生まれ、そこを攻められるとピンチにつながるというリスクを抱える。実際、ガーナにロングパスを使われ、両サイドを効果的に突かれるシーンも目に付いた。いずれにしても、新システムを採用しても、点を取って勝つことができなければ意味がない。ガーナ相手にシュートを14本も打ちながら0―2で完敗し、攻撃の手詰まり感と決定力不足が浮き彫りになった。W杯開幕を2週間後に控えた西野ジャパンの不安材料です」

 もっとも3バックだろうが、4バックだろうが、どんなシステムであっても、プレーしている選手が使いものにならなければ、試合が惨憺たる結果に終わるのも当然だろう。

■本田は好き勝手にウロウロ

 セットプレーになると「オレ様の出番!」と胸を張り、他選手にキッカーを譲るそぶりも見せなかった本田は、主戦場の右サイドから左サイドに移ったり、本人が希望しているトップ下でプレーしてみたり。好き勝手にウロウロした揚げ句、チームに何のメリットももたらさなかった。FW本田についてメキシコ五輪得点王・釜本邦茂氏が言う。

「あるイベントで『コンディション的には10年南アW杯のときよりも、14年ブラジルW杯のときよりも良く、経験を積み重ねているという意味では最高の状態でW杯に臨めると思っている』とコメントしていましたが、ドリブルで相手を抜けるわけでもなく、パスを受けて好展開を見せるわけでもなく、前後半に1回ずつあった決定機も生かせなかった。最高の状態で臨んだこの日のガーナ戦であの程度のパフォーマンスしか見せられない本田を西野ジャパンの戦力としてカウントする必要はないと言わざるを得ない」

 評価を下げたのは、本田以外にもゴロゴロいる。

「FW大迫勇也、FW武藤嘉紀、FW岡崎、MF香川、MF柴崎岳ら攻撃的な選手たちは、試合の流れを見ながら攻撃を工夫するという意識がなさ過ぎる。ガーナは先制するとムリに攻め込まず、引いて守るようになった。そこに無理やり突っ込んだり、ハイボールを放り込んでもはね返されるだけ。たとえば、ミドルシュートを打ってこぼれたボールを2列目の選手が狙えば、相手DFも自ゴール前から前めに移動せざるを得なくなる。そうやってDFの陣形を崩すことでチャンスが生まれてくる。彼らには、もっと頭を使ってプレーして欲しい」(釜本氏)

 西野監督の選手起用も戦術も、とてもじゃないが機能しているとは言い難い。むしろ課題や不安が露呈したこの日のガーナ戦だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000024-nkgendai-socc

写真





続きを読む
posted by messi at 15:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<日本代表>西野ジャパン初陣「ガーナ戦」平均視聴率18・3%!瞬間最高22・5%!







1 :Egg ★:2018/05/31(木) 09:45:07.40 ID:CAP_USER9.net
 テレビ朝日系で30日に生中継されたサッカー日本代表親善試合「日本×ガーナ」(後7・00)の平均視聴率は18・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが31日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後8時51、52分、同9時5、6分と、4回記録した22・5%。

 ハリルホジッチ前監督の解任を受けて4月に就任した西野朗監督(63)の初陣で、ロシア・ワールドカップ(W杯)前、国内最後の試合。前監督が初めて指揮を執った2015年3月27日の「チュニジア戦」(TBS系)は、プロ野球の開幕戦、フィギュアスケートの世界選手権と放送時間が重なったこともあり、平均視聴率は13・6%だった。

 試合は、W杯出場権を持たないガーナに0−2で完敗した。新布陣の3―4―2―1が機能せず、速攻を食らって与えたFKとPKで失点。本田、大迫らが先発し、途中から香川も投入した攻撃陣は無得点に終わった。

スポニチ 5/31(木) 9:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000091-spnannex-ent



続きを読む
posted by messi at 12:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(12/10)アザールのクラシコ欠場が確定…骨に亀裂で全治最大6週間とも
(12/10)メッシのバロンドール受賞に異論 セネガル代表MFが主張「もしサディオ・マネがブラジル、欧州出身だったら…」
(12/10)「バルセロナは久保建英を逃すべきではなかった」。久保を“発見”した元下部組織監督
(12/10)セルジオ越後からキングカズへ 「傷ついたキングになるな」
(12/09)本田圭佑も東京五輪「選考の対象」 森保監督「出場試合は全てチェック」
(12/09)元代表の秋田豊氏がJ3盛岡の監督就任「J2導く」「勇気と希望を」
(12/09)“赤い彗星”東福岡、敗れる! ついに本大会行きの全48代表校が出揃う!
(12/09)日本代表に初招集、古賀太陽(21)とは何者? 柏レイソルに現れた“太陽”が秘める可能性 182cm/71kg
(12/09)<海外組招集不可>日本代表メンバー発表! マリノス・仲川輝人が初招集! 韓国、中国、香港との激闘へ
(12/09)ナポリ、アンチェロッティ監督を解任か 後任候補にガットゥーゾ氏
(12/09)<52歳の中山雅史&45歳の伊東輝悦>来季も沼津で現役続行が濃厚
(12/08)J3盛岡 秋田豊氏が新監督就任へ 現役時代には2度のW杯出場経験
(12/08)福岡放送(FBS)石川愛アナとアビスパ福岡DF篠原弘次郎が結婚
(12/08)熊谷紗希、アジア年間最優秀選手を初受賞!年間最優秀ユース選手は遠藤純
(12/08)浦和・DF森脇、今季限りで退団へ 複数のクラブが獲得に興味
(12/08)ガンバ大阪、韓国ボイン高校DFシン・ウォノと仮契約「素晴らしいサッカークラブ」
(12/08)鳥栖残留決定も赤字転落、バルサ流失敗…苦難1年
(12/08)久保建英、バルセロナ戦で先発予想 現地紙も注目「メッシの一団を脅かす」 カンプノウ凱旋で現地はグリーズマン級の注目度
(12/07)<セルジオ越後からキングカズへ> 「傷ついたキングになるな」「普通だったらこれだけ試合に出ていない選手は戦力外..」
(12/07)湘南 痛恨ドローでプレーオフへ 鳥栖と勝ち点で並ぶも得失点差に泣き16位