2018年09月30日

<C・ロナウド>全3ゴールに絡む! ユベントスは宿敵ナポリに逆転勝利で全勝をキープ!







1 :Egg ★:2018/09/30(日) 06:08:24.50 ID:CAP_USER9.net
自身の得点機はことごとく逸したが…

9月29日、セリエA第7節が行なわれ、ユベントスは3-1でナポリを下した。
 
 勝点3差で迎えた首位攻防戦。試合は、ここまで全勝を維持しているユベントスのホームに乗り込んだ2位ナポリが、最初に主導権を握る。
 
 テンポ良くパスを繋ぐアウェーチームは、開始5分でジエリンスキが右ポストを叩くシュートでユベントスDF陣に冷や汗をかかせると、10分、ボヌッチのパスをカットしたアランからスルーパスを受けたカジェホンが、ゴール前でファーサイドに折り返し、これをフリーのメルテンスが押し込んで先制ゴールを挙げた。
 
 リードされたユベントスだったが、流れをC・ロナウドが変える。9分にピャニッチのパスを受け、エリア外からファーストシュートを放った背番号7は、14分にも浮き球をコントロールしながら2本目の惜しいミドル。ここから、ホームチームが攻勢に立った。
 
 ボールポゼッションを上げ、敵陣深くでボールを回せるようになったユベントスは26分、C・ロナウドが左サイドでヒサイをフェイントでかわしてクロス。これをマンジュキッチが跳躍しながら頭で合わせ、試合を振り出しに戻した。
 
 勢いに乗ったユベントスはさらに29分、C・ロナウドが倒されて得たエリア左角のFKを彼自身が蹴り、GKオスピナにゴールライン上でセーブされるも、こぼれ球を拾ってキエッリーニらが好機を得る。その直後にも、CKからジャンが惜しいシュートを放った。
 
 高い位置でナポリにプレッシャーをかけ、相手ゴールに近い位置でボールを奪取するユベントスは分厚い攻撃を次々に仕掛け、カンセロ、ディバラがフィニッシュに持ち込んでいく。
 
 一方、劣勢となったナポリは43分、久々にチャンスを作り、左SBのM・ルイがカットインからシュートを放つが、枠をわずかに外れてこれを活かせなかった。
 
 後半、ファーストチャンスをモノにしたのはユベントスだった。49分、エリア左外でディバラからボールを受けたC・ロナウドがすかさずゴール左隅へシュート。オスピナは何とか触れるも、ボールはポストにはね返ってファーサイドに飛び、これを走り込んだマンジュキッチがダイレクトで詰めて逆転に成功した。
 
 ここからナポリは反撃に転じ、幾度も相手ゴール近くまでボールを運び、ピンチに結びつきそうな場面も作ったが、59分にM・ルイがディバラの足を踏みつけて2度目の警告を受けてしまい、追い風ムードに水を差してしまう。
 
 ユベントスがややペースを落としたことで、その後も数的不利のナポリは敵陣で長くプレーを続けるが、要所は抑えられ続ける。72分、カジェホンがスルーパスを受けてようやく決定機を迎えるも、切り返してのシュートはGKシュチェスニーの好守に遭ってゴールネットを揺らせない。
 
 76分、ユベントスは久々の攻撃で、左サイドのC・ロナウドが中央へ。これを受けたピャニッチのシュートは相手DFに当たるも、これで得たCKをC・ロナウドが頭で軌道を変えて後方に流すと、ボヌッチがスライディングで詰めて3点目のゴールを挙げた。
 
 全ゴールに絡んだC・ロナウドは直後、自身に得点機が訪れるもオスピナに防がれ、83分にもマンジュキッチのスルーパスで完全に抜け出してシュートしたが、ボールが突き刺さったのはサイドネットの外側。アディショナルタイムのベルナルデスキのクロスを受けてのヘッドも、枠を捉えられなかった。
 
 ユベントスは先制されるも、終わってみれば王者の貫禄を見せ、スクデット争いの最大のライバルになるであろう相手に快勝を収めて、開幕から続く連勝を7に伸ばした。

9/30(日) 3:17 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180930-00047964-sdigestw-socc

写真





続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<イニエスタ欠場の情報漏洩>ツイートした選手の所属クラブが謝罪!「重大な事故」







1 :Egg ★:2018/09/25(火) 19:03:29.38 ID:CAP_USER9.net
関東サッカーリーグ2部のエリース東京は、同クラブに所属するMF田仲智紀がJ1ヴィッセル神戸の「メンバー漏洩」に関与したとして25日付で謝罪声明をクラブ公式サイトに掲載した。

 神戸は23日に行われたJ1リーグ第27節の試合で浦和レッズと対戦。MFアンドレス・イニエスタはこの試合でベンチにも入らなかったが、欠場するという情報が試合前に漏れていたとして騒動となっていた。

 エリース東京の声明によれば、田仲はツイッターを通して神戸のメンバー情報を試合当日に投稿したとのこと。「イニエスタ選手の欠場について、事前漏洩を致しました。本件に関わるtoto関連、相手チームへの漏洩等、重大なる事故として認識しております」と述べている。

 本人は「ことの重大さに気が付き」、投稿から5分後にツイートを削除したとのことだが、すでに情報は漏洩された形となった。今後については神戸および関係者に謝罪を行うとともに、本人への罰則処分も追って発表するという。

 神戸は25日午前にこの一件について、「ヴィッセル神戸所属DF高橋峻希選手(28)が、部外者に対して出場予定メンバー情報を漏洩していたとの報道を受け、本件に関する調査を進める」と発表を行っていた。元浦和レッズユースの同期である高橋から田仲へ情報が漏れたとみられる。

9/25(火) 18:33配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00290741-footballc-socc

【サッカー】<ヴィッセル神戸>イニエスタ欠場の情報漏洩問題に係る対応を発表!「調査を進めることを決定しました」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537846134/



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


園児ら懸命ボール追う 佐賀県サッカーフェスティバルに2100人 なでしこ・宮間あやさんと海堀あゆみさんも参加







1 :ばーど ★:2018/09/25(火) 15:11:06.76 ID:CAP_USER9.net
懸命にボールを追いかける子どもたち=県総合運動場



子どもからシニアまで、幅広い世代がサッカーを楽しむ「県サッカーフェスティバル」(県サッカー協会など主催)が23日、県総合運動場で開かれた。秋空の下、約2100人が懸命にボールを追いかけ、サッカーの魅力に触れた。

6歳以下の幼稚園児らを対象とした大会では、少しでも多くボールに触れようと、子どもたちが所狭しとピッチを走り回った。ゴールキーパーに4人が立候補したり、シュートを決められず泣きだすなど、ほほ笑ましい姿も見られた。

2011年女子ワールドカップ優勝メンバーの宮間あやさんと海堀あゆみさんもゲストとして参加し、会場を沸かせた。県内の社会人らで構成する「なでしこチーム」で出場し、宮間さんは代名詞である正確なパスを披露。FWとして出場した海堀さんは体の強さを生かして攻め込んだ。2人は好プレーをした選手に「ナイス!」と笑顔で声をかけ、試合を楽しんでいた。

そのほか、リフティングコンテストやキックターゲットなどもあった。

佐賀新聞9/24 6:05
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/278966



続きを読む
posted by messi at 15:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(12/10)アザールのクラシコ欠場が確定…骨に亀裂で全治最大6週間とも
(12/10)メッシのバロンドール受賞に異論 セネガル代表MFが主張「もしサディオ・マネがブラジル、欧州出身だったら…」
(12/10)「バルセロナは久保建英を逃すべきではなかった」。久保を“発見”した元下部組織監督
(12/10)セルジオ越後からキングカズへ 「傷ついたキングになるな」
(12/09)本田圭佑も東京五輪「選考の対象」 森保監督「出場試合は全てチェック」
(12/09)元代表の秋田豊氏がJ3盛岡の監督就任「J2導く」「勇気と希望を」
(12/09)“赤い彗星”東福岡、敗れる! ついに本大会行きの全48代表校が出揃う!
(12/09)日本代表に初招集、古賀太陽(21)とは何者? 柏レイソルに現れた“太陽”が秘める可能性 182cm/71kg
(12/09)<海外組招集不可>日本代表メンバー発表! マリノス・仲川輝人が初招集! 韓国、中国、香港との激闘へ
(12/09)ナポリ、アンチェロッティ監督を解任か 後任候補にガットゥーゾ氏
(12/09)<52歳の中山雅史&45歳の伊東輝悦>来季も沼津で現役続行が濃厚
(12/08)J3盛岡 秋田豊氏が新監督就任へ 現役時代には2度のW杯出場経験
(12/08)福岡放送(FBS)石川愛アナとアビスパ福岡DF篠原弘次郎が結婚
(12/08)熊谷紗希、アジア年間最優秀選手を初受賞!年間最優秀ユース選手は遠藤純
(12/08)浦和・DF森脇、今季限りで退団へ 複数のクラブが獲得に興味
(12/08)ガンバ大阪、韓国ボイン高校DFシン・ウォノと仮契約「素晴らしいサッカークラブ」
(12/08)鳥栖残留決定も赤字転落、バルサ流失敗…苦難1年
(12/08)久保建英、バルセロナ戦で先発予想 現地紙も注目「メッシの一団を脅かす」 カンプノウ凱旋で現地はグリーズマン級の注目度
(12/07)<セルジオ越後からキングカズへ> 「傷ついたキングになるな」「普通だったらこれだけ試合に出ていない選手は戦力外..」
(12/07)湘南 痛恨ドローでプレーオフへ 鳥栖と勝ち点で並ぶも得失点差に泣き16位