2019年01月31日

<韓国メディア>パウロ・ベント監督の薄情さを批判!「記者会見を通じて敗北の謝罪はしなかった」







1 :Egg ★:2019/01/26(土) 16:41:13.47 ID:dxwk0Npo9.net
韓国代表は25日のアジアカップ2019・準々決勝でカタール代表に0-1で敗れ、ベスト8で大会を去ることになった。自国の早すぎる敗退に、韓国メディアの怒りは収まらないようだ。

韓国は2004年大会でイランに敗れて以来、15年ぶりに準々決勝で姿を消すことに。韓国メディアは挙って「アブダビの惨事」と伝え、敗れた相手が2017年のロシアW杯アジア最終予選で屈辱を味わったカタールであったことも「痛恨の敗北」と言わしめる所以となった。

試合後の公式記者会見でベント監督は、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によりファン・ウィジョのゴールが認められなかったことについて「結論だけ申し上げると、それは試合結果に影響を及ぼさなかった」とキッパリ。「チャンスを効率的に生かすことができなかったのが、私たちが脱落した原因である」と、冷静に敗因を述べていた。

そして「私たちが好きなようにゲームをコントロールしたが、(カタールは)組織力が強い相手だった。かなり対等な試合だったと思うが、相手が我々よりも効率的に試合をした。カタールの勝利を祝うよ」と、素直にカタールの勝利を称えていた。

これについて韓国の『スポーツソウル』は、「ベント監督は説明もよく、省察もよい。しかし、彼は夜の睡眠時間を削りながら韓国サッカー栄光の再現を期待していたファンたちへのメッセージがなかった。非常に物足りなさが残る」と、ポルトガル出身指揮官を痛烈に批判した。

「彼は試合の感想において、相手チームのカタールにお祝いのメッセージを送り、惜しかった点を並べて総評をした。そして、審判の判定については、クールな姿を見せていた。敗北について他人のせいにはしない寛大な姿を見せたが、記者会見を通じて敗北の謝罪はしなかった」

その上で同紙は「今回のアジアカップは韓国サッカー界がこれまで以上に期待をしていた大会だった。専門家たちも韓国を優勝候補に挙げていただけに、8強での脱落は、誰も予想だにしなかった結果だ。このような点を考慮すれば、早期脱落の考えと一緒にファンへのメッセージを伝えることが当然だと思う」と厳しい意見を投じた。

最後に「ベント監督は、指導者としての経歴が長いだけにインタビュースキルも水準である。しかし、最も重要なときに自分がすべき話をしなかった点は残念な気持ちに残る」と、その薄情さに落胆の色を隠さなかった。

ロシアW杯でのグループリーグ敗退後、韓国代表再建を託され、強豪ウルグアイを撃破するなど、アジアカップまでの7試合を無敗に導いたベント監督。アジアカップでは結果こそ残せなかったが、韓国に新しい風を吹き込んだ。かつてポルトガル代表を率いるなど経験豊富な知将は、批判にさらされるいま、何を思うか。

1/26(土) 16:20配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00010011-goal-socc



続きを読む
posted by messi at 23:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


「日本を苦しめた」「期待以上に善戦」 大健闘のベトナムを韓国メディアが称賛







1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/26(土) 06:43:16.98 ID:4+1do1Am9.net
視聴率は14.6%を記録 同胞パク・ハンソ監督の手腕にも注目が集まる

日本代表は24日に行われたアジアカップ準々決勝で、ベトナム代表を1-0で下した。

この試合では、準々決勝から導入されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)判定が注目を浴びた。
まずは前半24分にCKからDF吉田麻也(サウサンプトン)のヘディングシュートがネットを揺らしたが、VARによってハンドと判定され取り消された。
さらに後半8分にMF堂安律(フローニンゲン)がペナルティーエリア内で倒され、いったんはプレーが続行されたが、再びVAR判定が行われPKを獲得。
これを堂安がきっちりと決め、日本が1-0で逃げ切った。

韓国人のパク・ハンソ監督が率いるベトナム代表に注目していた韓国メディアは、こぞってベトナムの大健闘を称えている。

総合ニュースサイト「デイリーアン」は「パク・ハンソ マジックはベスト8で止まったが、日本を相手に期待以上に善戦した」と伝えた。

「守備中心の戦い方ではあったが、前半は速いテンポと巧みなボールさばき、直線的なカウンター攻撃で日本を苦しめた」

また、パク・ハンソ監督についても「1年3カ月のパク・ハンソのベトナムが歩んできた足跡は、すべてが歴史だった
2017年10月にベトナムA代表と23歳以下の指揮官となり、4大会で最高の成績を残した。昨年1月のAFC U-23選手権で準優勝、
同8月のジャカルタ・アジア大会で4位、同12月のスズキカップで優勝、そしてアジアカップのベスト8入りだ」と称賛している。

経済紙「ヘラルド経済」は「日本を相手に見せたサッカーから、ここまでの快進撃は決して運ではなく、本当の実力だ。
ベトナムはもうサッカー後進国ではない」と伝えている。

この日本対ベトナムの韓国内でのテレビ全国視聴率は、「14.6%と国民の関心の高さがうかがえた」という。
ただ、ベトナムが大健闘したとはいえ、終始、日本の安定した試合運びは際立っていた。
日本の準決勝の相手はイラン。優勝候補同士の一戦に、韓国メディアはより注目するはずだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15927614/
2019年1月25日 22時23分 Football ZONE web



続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


アジア杯帰りの孫興民が同点弾 トットナム逆転勝ち







1 :アルテミス@ ★:2019/01/31(木) 10:51:14.97 ID:egby0kGc9.net
<プレミアリーグ:トットナム2−1ワトフォード>◇30日◇ロンドン

アジア杯帰りの韓国代表FW孫興民が同点ゴールを決め、トットナムがホームでワトフォードに2−1で逆転勝ちした。

13日のマンチェスター・ユナイテッド戦からアジア杯出場のためにチームを離れていた孫興民だが、韓国が準々決勝でカタールに敗れこの日から試合に復帰。
0−1とリードされた後半35分、FWジョレンテが相手DFと競り合ってこぼれたところを拾い、豪快な左足シュートで今季9得点目となる同点弾を決めた。

チームは同42分、DFローズの左クロスをジョレンテが頭で合わせて勝ち越しゴールを奪い、公式戦3試合ぶりの勝利を挙げ、2位マンチェスター・シティーとの差を2差とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00464944-nksports-socc



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(12/10)アザールのクラシコ欠場が確定…骨に亀裂で全治最大6週間とも
(12/10)メッシのバロンドール受賞に異論 セネガル代表MFが主張「もしサディオ・マネがブラジル、欧州出身だったら…」
(12/10)「バルセロナは久保建英を逃すべきではなかった」。久保を“発見”した元下部組織監督
(12/10)セルジオ越後からキングカズへ 「傷ついたキングになるな」
(12/09)本田圭佑も東京五輪「選考の対象」 森保監督「出場試合は全てチェック」
(12/09)元代表の秋田豊氏がJ3盛岡の監督就任「J2導く」「勇気と希望を」
(12/09)“赤い彗星”東福岡、敗れる! ついに本大会行きの全48代表校が出揃う!
(12/09)日本代表に初招集、古賀太陽(21)とは何者? 柏レイソルに現れた“太陽”が秘める可能性 182cm/71kg
(12/09)<海外組招集不可>日本代表メンバー発表! マリノス・仲川輝人が初招集! 韓国、中国、香港との激闘へ
(12/09)ナポリ、アンチェロッティ監督を解任か 後任候補にガットゥーゾ氏
(12/09)<52歳の中山雅史&45歳の伊東輝悦>来季も沼津で現役続行が濃厚
(12/08)J3盛岡 秋田豊氏が新監督就任へ 現役時代には2度のW杯出場経験
(12/08)福岡放送(FBS)石川愛アナとアビスパ福岡DF篠原弘次郎が結婚
(12/08)熊谷紗希、アジア年間最優秀選手を初受賞!年間最優秀ユース選手は遠藤純
(12/08)浦和・DF森脇、今季限りで退団へ 複数のクラブが獲得に興味
(12/08)ガンバ大阪、韓国ボイン高校DFシン・ウォノと仮契約「素晴らしいサッカークラブ」
(12/08)鳥栖残留決定も赤字転落、バルサ流失敗…苦難1年
(12/08)久保建英、バルセロナ戦で先発予想 現地紙も注目「メッシの一団を脅かす」 カンプノウ凱旋で現地はグリーズマン級の注目度
(12/07)<セルジオ越後からキングカズへ> 「傷ついたキングになるな」「普通だったらこれだけ試合に出ていない選手は戦力外..」
(12/07)湘南 痛恨ドローでプレーオフへ 鳥栖と勝ち点で並ぶも得失点差に泣き16位