2019年11月30日

<いわきFC>8部から4年でJFLへ!揺るがない「昇格することを目的化しない」姿勢。なぜ「飛び級」を使わなかったのか?







1 :Egg ★:2019/11/25(月) 20:36:46 ID:C9DcM5/p9.net
11/25(月) 18:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00010000-realspo-socc

写真



11月8日に開幕した全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2019はいわきFCの優勝で幕を閉じ、JFL昇格が内定した。4年前に福島県2部(実質8部)からスタートしたいわきFCは、いよいよ全国リーグに挑戦することになった。一方で、いわきFCはJFLやJリーグの要件となっている天然芝のホームスタジアムがないという問題点を抱えている。この問題を大倉智代表はどう考えているのか? そこには、日本のサッカー界に一石を投じることになるかもしれない、“フットボール伝統国では当たり前” のスタンスがあった。

吹きさらしのグラウンドからJFLへ



「ついに」と言うべきか、それとも「やっと」と言うべきか、いわきFCが全国リーグに到達した。地域リーグからJFLに昇格するために、避けては通れない狭き門。それが全国地域サッカーチャンピオンズリーグ(地域CL)だ。東北リーグで無双を誇るいわきは、大会初出場ながら、その狭き門を軽々と乗り越えてしまった。私自身、このクラブの立ち上げから折に触れて取材してきたが、ここまでのスピード感は正直なところ想定外であった。

地域CLは、12チームを3グループに分けて行われて1次ラウンドを戦い、各グループの1位と最も成績の良い2位1チームの計4チームが決勝ラウンドに進出。上位2チームがJFL昇格となる。今大会でいわきは、関東リーグ優勝のVONDS市原FCや全国社会人サッカー選手権大会(全社)優勝のFCティアモ枚方と同組になりながら、1次ラウンドを1位通過。決勝ラウンドでも、高知ユナイテッドSCに3-0、おこしやす京都ACに1-0、福井ユナイテッドFCに1-1とし、文句なしの優勝でJFL昇格に花を添えた。

「うれしいですし、ホッとしましたね。この大会の難しさというのは、話には聞いていました。『まずは経験してみないと』という思いはあったんですけど、初めての挑戦で昇格できるとは思ってもみなかったです。ただ、1次ラウンドが(秋田県の)仁賀保グリーンフィールドで、決勝ラウンドがJヴィレッジスタジアムというのは大きかったですね。1次ラウンドの時も『Jヴィレッジに戻るんだ!』ということで、チームの意思統一ができていましたし」

そう語るのは、いわきFCの大倉智代表である。今から4年前の2015年12月、湘南ベルマーレの社長職を辞し、株式会社ドーム(アンダーアーマーの日本における総代理店)が経営権を取得した、福島県2部のアマチュアクラブの代表となった。ドームの多大なる支援のもと、人工芝の練習場であるいわきFCフィールドが完成したのは、それから1年後のこと。商業スペースを併設したクラブハウス、いわきFCパークのオープンはさらに半年後である。何もない吹きさらしのグラウンドから、大倉代表といわきFCの挑戦は始まった。



続きを読む
posted by messi at 23:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<湘南ベルマーレ>自動降格回避!16位以上確定/パワハラ疑惑で曹貴裁監督が活動を自粛して(その後退任)からの初勝利







1 :Egg ★:2019/11/30(土) 16:28:21.86 ID:8/Kxtpbo9.net
<明治安田生命J1:湘南1−0広島>◇第33節◇30日◇BMWス

湘南ベルマーレがオウンゴールで得た1点を守りきり、本拠地最終戦でリーグ戦11戦ぶりの勝利を手にした。

前半開始から、湘南が主導権を握った。同9分、FW山田直輝の中央への左クロスを広島DFがクリアミスし、オウンゴールで先制。湘南はその後も攻勢を仕掛けたが決定機を生かせず、1−0のまま前半を終了した。

広島は後半から入ったFWドウグラス・ヴィエイラが3分にシュートを放つも、GK富居大樹の好セーブに阻まれた。湘南はペースを奪い返し、追加点こそ奪えなかったが広島の攻撃をしのいで逃げ切りに成功。8月13日にパワハラ疑惑で曹貴裁監督が活動を自粛して(その後退任)からの初勝利で16位以上を確定させ、J2の自動降格は免れた。

11/30(土) 16:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-11300407-nksports-socc



続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<中村俊輔>横浜FC昇格の傍ら…抱いた危機感!「J3か引退しかないって恐怖は味わった」







1 :Egg ★:2019/11/25(月) 09:07:19 ID:mBWvkZBA9.net
[11.24 J2第42節 横浜FC2-0愛媛 ニッパツ]

 横浜FCが悲願のJ1復帰を果たした好調のシーズンの傍らで、危機感に苛まれていた。MF中村俊輔は今夏、ジュビロ磐田から横浜FCに加入。足首の負傷を越え、23年目のキャリアで初めてJ2の舞台に臨んだが、苦難も待っていた。

「初めてJ2っていうところにきたから。自分で自分を、レベルを落としたってことを認めたことだから、そこの葛藤がまずあった。その後は試合になかなか出られなかった。ベンチ外。だからもうJ3か引退しかないって、そこまでの危機感というか恐怖は味わったから」

 下平隆宏監督はトップ下ではなく、ボランチの位置で中村を起用した。ただ、求められたのは破壊力抜群の両翼・松尾佑介&中山克広のスピードを生かす戦術のために、パスをつなぐ役割。ゲームを動かすパス、キック精度を生かしたサイドチェンジは重用されず、ボランチ像の違いにも直面した。

 ベンチを温め、ベンチ外も味わった。5試合連続でゲームから離れた。ただ、10月19日の京都戦でチームが後半戦唯一となる黒星を喫したところ、次の東京V戦、長崎戦と下平隆宏監督はテコ入れを図った。主軸だったFWイバやMFレアンドロ・ドミンゲス、MF松井大輔らを先発から外し、ボランチはMF佐藤謙介と中村のコンビに変更。そこから5試合は連続で先発起用され、5連勝フィニッシュの中心にいた。

「ベンチ外になって吹っ切れて。下さんが求めていることと、もともと自分のトップ下の感覚を織り交ぜたら、ベンチ外の練習でだんだん自分の中でフィットしてきて。京都戦はベンチ外だったけど『できるわ』っていう感覚があったから、ヴェルディ戦でハマった。こういう経験ができたのも大きい。他の選手に言えたり、指導者とかになったときに」

 定位置をつかんだあとは、ポジションを奪われる危機感を抱きながらピッチに立った。ベンチには松井、MF田代真一、MF渡邊一仁らボランチ陣が控えている。自身のプレーに対して「これ一回でもミスったら…」という意識さえあったという、定位置争いへの意識。

「そっちのプレッシャーの方が大きくて、J1に上がるというプレッシャーを上回るプレッシャーだった」。大一番を終え、そうした心境を率直に語った41歳のレフティーは「ボランチばっか見てるよ、YouTubeで。大島くんが一番いいね」と声を弾ませた。飽くなき探究心を持って、来シーズンも走り抜ける。

11/25(月) 1:29配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-43474366-gekisaka-socc

写真


【サッカー】<中村俊輔>マンU戦の“伝説FK弾”を英回顧!「間違いなく史上最高のフリーキッカー」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574468287/



続きを読む
posted by messi at 15:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(12/10)メッシのバロンドール受賞に異論 セネガル代表MFが主張「もしサディオ・マネがブラジル、欧州出身だったら…」
(12/10)「バルセロナは久保建英を逃すべきではなかった」。久保を“発見”した元下部組織監督
(12/10)セルジオ越後からキングカズへ 「傷ついたキングになるな」
(12/09)本田圭佑も東京五輪「選考の対象」 森保監督「出場試合は全てチェック」
(12/09)元代表の秋田豊氏がJ3盛岡の監督就任「J2導く」「勇気と希望を」
(12/09)“赤い彗星”東福岡、敗れる! ついに本大会行きの全48代表校が出揃う!
(12/09)日本代表に初招集、古賀太陽(21)とは何者? 柏レイソルに現れた“太陽”が秘める可能性 182cm/71kg
(12/09)<海外組招集不可>日本代表メンバー発表! マリノス・仲川輝人が初招集! 韓国、中国、香港との激闘へ
(12/09)ナポリ、アンチェロッティ監督を解任か 後任候補にガットゥーゾ氏
(12/09)<52歳の中山雅史&45歳の伊東輝悦>来季も沼津で現役続行が濃厚
(12/08)J3盛岡 秋田豊氏が新監督就任へ 現役時代には2度のW杯出場経験
(12/08)福岡放送(FBS)石川愛アナとアビスパ福岡DF篠原弘次郎が結婚
(12/08)熊谷紗希、アジア年間最優秀選手を初受賞!年間最優秀ユース選手は遠藤純
(12/08)浦和・DF森脇、今季限りで退団へ 複数のクラブが獲得に興味
(12/08)ガンバ大阪、韓国ボイン高校DFシン・ウォノと仮契約「素晴らしいサッカークラブ」
(12/08)鳥栖残留決定も赤字転落、バルサ流失敗…苦難1年
(12/08)久保建英、バルセロナ戦で先発予想 現地紙も注目「メッシの一団を脅かす」 カンプノウ凱旋で現地はグリーズマン級の注目度
(12/07)<セルジオ越後からキングカズへ> 「傷ついたキングになるな」「普通だったらこれだけ試合に出ていない選手は戦力外..」
(12/07)湘南 痛恨ドローでプレーオフへ 鳥栖と勝ち点で並ぶも得失点差に泣き16位
(12/07)<元神戸の韓国代表GK>スローインを相手に渡し失点!まさかのミスに反響「大事故」