2020年02月01日

J1鳥栖、スポンサー「DHC」撤退危機…今季初戦まで半月もユニホーム決まらない“異常事態”







1 :砂漠のマスカレード ★:2020/02/01(土) 07:37:19 ID:6nqEW9yl9.net
J1鳥栖のユニホーム胸スポンサー「DHC」が撤退する方向であることが31日、分かった。同社は2008年から鳥栖のユニホームスポンサーを務めていた。
2020年度の公式戦初戦となるルヴァン杯開幕まで約半月に迫っている時点で、ユニホームが発表できない異常事態となっている。

関係者によると、昨季もユニホームの背中スポンサーなしで戦った鳥栖が、さらに胸スポンサーまで失う危機に陥っている。

例年、各クラブは1月中旬まで行われる新体制発表で新ユニホームをお披露目するが、鳥栖は今季初の公式戦、2月16日のルヴァン杯初戦を約半月後に控えてもまだユニホームが決まっていない。
ユニホームスポンサーは昨季「DHC」「佐賀新聞」「ブリヂストン」が務めた。新たなスポンサー探しも難航している。

チームは2年連続で繰り広げた残留争いからの決別を誓って連日、沖縄で厳しいキャンプに取り組み汗を流している。このままでは寂しい“戦闘服”でシーズン突入となる。

昨シーズン前にもゲーム会社「Cygames」がスポンサーから撤退しており、この状態が続けば経営面にも影響が出かねない。
選手、チームスタッフの努力に応え、サポーターが安心して声援を送るためにも、クラブ側の善後策が問われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200201-00000002-spnannex-socc
2/1(土) 5:05配信スポニチアネックス



続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


「正直とても怖い…」新型ウイルスの猛威に武漢でプレーする元浦和FWラファエル・シルバが胸中を語る







1 :1号 ★:2020/01/26(日) 20:10:07.77 ID:9w0aWJOQ9.net
「今年は武漢に入れていない…」

 中国の湖北省武漢を中心に猛威を振るう新型コロナウィルス。事態は刻々と深刻化しており、中国政府の発表によれば、発症例は800件以上、疑わしい症例は1000件以上、そして26名の死者が出たと報告されている。

その影響はサッカー界にも波及。中国の国家体育総局が4月までのすべてのスポーツイベントを無期限延期にするよう通達したため、広州恒大と上海申花による中国スーパーカップはスケジュール変更され、中止の措置を取る可能性が指摘されている。さらにアジア・チャンピオンズリーグもグループステージの数試合が延期される場合もあるという。

 そんな状況下にある武漢に本拠地を構えるチームに在籍する元Jリーガーがいる。2014年から約3年間、アルビレックス新潟と浦和レッズでプレーしたブラジル人ストライカーのラファエル・シルバだ。

 浦和から武漢卓爾に加入して2年目を迎え、貴重な得点源となっているR・シルバは、ウイルスの危険性に脅かされているチームの現状について、ブラジル・メディア『Uol』の取材に対し、「今年になって武漢に入れていない」と語り、さらに率直な心境を告白した。

「チームは今年に入ってから広州でトレーニングを始めたんだ。それで僕らはいまスペインに来ている。『武漢へは行くなと言われたから一度も行っていない。神の仕業だとしても、正直に言って、とても怖いよ」

 今も武漢市内に友人を残してきているというR・シルバは、「すぐに物事が落ち着くことを願うよ」と語り、こう本音を漏らした。

「街に残っている友人とは毎日のように連絡を取り合っている。心配だからね。彼らに訊いたら、誰もが道に出ることを恐れていて、動揺していると言っていた。だから、とてもカオスな状態なんだと思う。僕は退団をすることは考えていないけど、彼ら(中国人)に、こうしたことが起こらないように、もう少しだけ物事に注意を払ってほしい」

 感染拡大の可能性も危惧されている今回の新型コロナウィルスを巡る騒動。2月22日に開幕予定となっている中国スーパーリーグへも、小さくない影響を与えることになりそうだ。

2020年01月26日
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=69197



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


カズらと野球選手のグアム合同写真を公開 元日本代表MFも驚愕「体が違う」「ムキムキ」







1 :砂漠のマスカレード ★:2020/01/26(日) 12:17:32.08 ID:3XFh7qJc9.net
グアムで自主トレを行った横浜FCの松井、プロ野球選手との集合ショット撮影で本音

今季J1リーグに昇格した横浜FCの元日本代表MF松井大輔は、24日に自身の公式インスタグラムを更新し、今オフに行ったグアム自主トレーニングでの一幕を公開した。
プロ野球選手との“合同ショット”を公開し、「体が違う」「ムキムキ」と驚きを露わにしている。

昨季の松井はボランチなどを務め、J2リーグ24試合で2ゴールをマークしてJ1昇格に貢献。在籍3シーズン目を迎えるなか、
オフには“カズ”こと元日本代表FW三浦知良らと恒例のグアム自主トレに参加し、プロ21年目の準備を着々と進めてきた。

チームは15日から25日まで和歌山で一次キャンプを実施し、28日から2月8日まで宮崎で2次キャンプを行う予定となっている。
松井は24日にインスタグラムを更新し、グアムで撮影した3枚の写真を投稿。

「野球選手達と写真撮影 ありがとうございます」と綴り、同じ地で自主トレに励んでいたプロ野球選手たちと交流を図った。
福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩内野手、牧原大成内野手、高卒ルーキーの水谷瞬外野手らとともに、松井とカズも集合ショットに納まっている。

松井は「陰ながら応援してます」と綴った一方、撮影時に感じた野球選手との違いについて“本音”を吐露。ハッシュタグで「#がたいがいい
#体が違う #ムキムキ」と驚いた様子を見せている。また「#意外に野球好き #でも一回も見に行ったことがない #誰か誘って下さい」と呼び掛けて、ファンから「ベイスタへどうぞ」などのコメントが届いている。

2月23日のJ1開幕戦では、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを擁するヴィッセル神戸と対戦する。元日本代表MF中村俊輔も在籍する横浜FCが、J1の舞台でどのような戦いを披露するのか注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200126-00242905-soccermzw-socc
1/26(日) 12:01配信

https://www.football-zone.net/archives/242905/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=242905_6



続きを読む
posted by messi at 15:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<ジダン監督>再び負傷したガレス・ベイルについて「これ以上試合を失わず、継続的にプレーできることを願っている」







1 :Egg ★:2020/01/26(日) 10:54:41 ID:22ikmUX49.net
26日のリーガ・エスパニョーラ第21節、レアル・マドリーは敵地ホセ・ソリージャでのバジャドリー戦に臨む。前日会見に出席したジネディーヌ・ジダン監督は、公式戦18試合無敗と好調のチームが、このまま進み続けることを願っている。

「私たちは良い時期にいるし、このままの調子で歩んでいければいい。それだけが私の願いだ。しかし、難しいことだよ。3日毎に試合があるし、各試合が異なるものだ。明日の試合は困難なものになる。バジャドリーは彼らのピッチで1試合しか負けていないのだから」

ジダン監督はその一方で、足首を痛めたことで再び戦線離脱を強いられたMFガレス・ベイルについても言及。相変わらず負傷に苛まれるウェールズ代表MFが、これから継続的に起用できることに期待を寄せている。

「起用できない状態なのは悲しいが、一番つらいのは彼自身にほかならない。月曜には一緒に練習に励めるだろう。負傷している選手のことは心配だよ。ただ、彼は少し足をひねっただけだ。これ以上は試合を失わないことを、継続的に仕事に取り埋めることを願っている」

「私はピッチで全力を尽くしてくれる選手を最後まで守り抜く。状況はそれぞれ違うが、負傷を前にしてはどうすることもできない」

フランス人指揮官は、監督業に大きな情熱を注いでいるようだ。

「私が大切にしているのは日々のこと、監督として日々向上していくことだ。監督業こそ私の情熱であり、選手の頃とは役割が違うものの、大好きだ」

「もし私が戦術的な進化を果たしているとしたら、それはチームが良いプレーを見せているためとなる。私が興味を持つのは私の選手たちだけであり、そしてチームとして均整のとれたプレーを見せなくてはならない」

1/25(土) 23:49配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-00010028-goal-socc

写真




続きを読む
posted by messi at 12:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


久保建英は引き続きベンチとスペイン紙。発熱で欠場懸念の主力MFは先発予想に  18試合1得点







1 :砂漠のマスカレード ★:2020/01/31(金) 21:10:52 ID:TiAHTqtt9.net
リーガエスパニョーラ第22節、マジョルカ対バジャドリーの試合が現地時間2月1日に行われる。それに先駆け、1月30日にスペインメディアが両チームのスタメンを予想。
マジョルカに所属する18歳の久保建英はベンチ予想になった。

2019年夏、レアル・マドリーからのレンタル移籍でマジョルカに加入した久保。昨年11月10日に行われたビジャレアル戦では1ゴール1アシストの活躍を見せて3-1の勝利に貢献。
それ以降の試合でフル出場を果たすこともあったが、バレンシア戦とレアル・ソシエダ戦は続けて途中出場になっている。

スペイン紙『アス』や『マルカ』、『エル・デスマルケ』はいずれも久保が控えメンバーに入ると予想し、発熱のためトレーニングを休む日もあったサルバ・セビージャは、出場が危ぶまれながらも先発予想している。
基本的にメンバーは前節のソシエダ戦と同じで、アレックス・フェバスのポジションにサルバ・セビージャが入るという考えだ。
今年1月の移籍市場でアレハンドロ・ポゾやレオナルド・コウトリスなどを獲得したが、残留争いのライバルに勝つことは出来るのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200131-00360241-footballc-socc
1/31(金) 13:00配信



続きを読む
posted by messi at 10:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


長友 セリエA移籍ほぼ消滅 ボローニャ「我々の補強はここで閉じる」







1 :砂漠のマスカレード ★:2020/01/31(金) 06:47:14.19 ID:TiAHTqtt9.net
トルコ1部ガラタサライの日本代表DF長友佑都(33)が移籍する可能性が報じられていたセリエAボローニャの強化責任者のサバティーニ氏は29日、衛星放送スカイスポーツで「おそらく我々の補強はここで閉じる」と発言した。

地元紙によるとボローニャは長友獲得に必要なEU圏外選手の放出を行う予定はなく、ボローニャで冨安との日本代表コンビの実現は厳しい見通しとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00000072-spnannex-socc
1/31(金) 5:30配信



続きを読む
posted by messi at 07:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(12/09)<DF冨安健洋(アーセナル)>英紙「アーセナル復活の功労者」と高く評価!「ミスター・コンシステント」
(12/09)<菅原由勢(AZ)>'抜群の“守備力”を見せるサムライがオランダにいる!地上戦勝率(70.15%:リーグDF中2位)
(12/09)<同性愛者>「カタールでは同性愛者が死刑になるという記事を読んだ。とても怖くて、カタールに行きたいとは思わない」
(12/09)<J1昇格・京都サンガ>オランダ出身DFヨルディ・バイスが2契約満了となったことを発表!「なぜだ」「嘘だろ」「ショック」
(12/09)<なぜサッカー界には“新庄剛志のような監督”がいない?>「サッカーには昇降格制度がありますが、野球はありません」★2
(12/08)<三笘薫>“イブラ級”アクロバティック弾に海外仰天「ズラタン・ミトマ!」と絶賛.. 日本人アタッカーの株は急上昇
(12/08)<カタール・ワールドカップ>オミクロン株急拡大で延期や無観客開催の可能性!海外メディアが報道...
(12/08)<DF伊藤洋輝>香川、遠藤に続く《日本の宝石》に大騒ぎ! 188cmの大型レフティーがここまで当たると誰が予想した?
(12/08)森保監督、スタメンは「動けるか、機能できるか確認して起用している」
(12/08)磐田FW大津、優勝シャーレを掲げる際の”制度”に呟き 「みんなで掴み取ったタイトルだからこそ…」
(12/07)<ベネズエラ代表>名将ペケルマン監督が就任! W杯出場への切り札として指名
(12/07)<徳島ヴォルティス>問題行為のサポーターに無期限入場禁止処分…湘南戦での追悼セレモニー中に心ない発言
(12/07)<Jリーグ>ホームタウン離れに直面!“地元にいない”サポーターとクラブの距離は埋められるのか?今では57クラブまで拡大
(12/07)<オフサイド判定でついに?AI審判?を導入>選手の手足にセンサー装着!W杯本大会でも採用される見通し
(12/07)<中島翔哉>ポルトガル紙が復調ぶりを称賛!「小さな日本人の魔術師ぶりは健在」「キャリア最高の瞬間を彷彿」
(12/07)<ネイマール>負傷退場後にパーティー参加で大波紋! 全治6〜8週間と診断...
(12/06)<セルティック>旗手怜央の加入で条件合意と現地報道!スコットランドへの入国に影響が出るリスクを心配..
(12/06)<日本代表>テレビ局も代表離れ、完全撤退も検討か ?決定的だったのが、膨大に膨れ上がった放映権料★2
(12/06)<新生なでしこジャパン>初勝利逃すも世界4位オランダと敵地でドロー!攻守にアグレッシブな姿勢随所に
(12/06)<闘莉王>大谷がサッカーの道を選んでいたら?「問題はアジリティ。サッカーは一定の動きだけではないので」 ★4