2020年03月30日

再延期Jリーグが要請へ 2カ月間アウェー観戦自粛







1 :砂漠のマスカレード ★:2020/03/25(水) 19:33:26 ID:tHGCKvAW9.net
Jリーグ村井満チェアマン(20年3月撮影)

新型コロナウイルスの感染拡大防止へ、Jリーグから異例の“お願い”だ。臨時の実行委員会を25日に実施し、4月3日のリーグ戦再開を見送り、
J1は5月9日、J2は5月2日、J3は4月25日の再開を目指すことで合意した。
ウェブ上で会見した村井満チェアマン(60)は5つの合意事項を表明。
その中には、感染拡大のリスク削減を図り「約2カ月間のアウェー観戦の自粛」を盛り込んだ。

     ◇   ◇   ◇

「再開」と「安全」を両立させるには、再延期はやむを得なかった。
村井チェアマンは4月3日の再開断念の理由に「お客様を守るための装備の準備」を挙げた。
マスク7万枚と消毒液300リットルは確保できたが、体温を測るサーモメーターは必要数の約450個そろうのが同18日。
J3、J2、ゴールデンウイーク後にJ1と日程に余裕を持たせながら3段階で再開し、感染防止策の成熟度を深めていく方針をとる。

合意事項には苦渋の思いで“お願い”も盛り込んだ。リーグ戦はホームアンドアウェー方式。
全国にクラブがちらばり、試合のために長距離移動をするのは選手だけではない。
敵地での声援は、選手の背中を力強く押す。そんなサポーターの力を十分承知した上で、村井チェアマンは政府が全国的な大規模イベント開催への慎重な対応を求めていることも踏まえ
「(人が)全国各地から集まることが懸念されている。全国に(ウイルスを)持ち帰ることも想定される。
再開後2カ月をめどに遠距離で観戦に来るアウェーのお客様に自粛をお願いすることを想定している」と長距離移動を伴うアウェー観戦の自粛を求める意向を示した。
「長距離」の定義や近距離クラブ同士の対戦など、詳細は協議を重ねる。

スタジアム内でも密集状態をつくらないよう、指定席では前後左右を空けるなどして収容率50%以下を目指すことに。
NPBとの「新型コロナウイルス対策連絡会議」で提言された、感染症のリスクを減らすために肩組みや大声での声援などの応援スタイルの変更も引き続き議論していく。

2月下旬からの中断で延期となったのは、合計314試合。延期となった五輪期間を含め、平日と週末に試合をどう組み込んでいくかの検討を進める。
「相当、難易度が高い意思決定だったと思う。個々の利害を超えて判断いただいたクラブの皆さまに感謝申し上げます」。サッカーのない日常に、ようやく光が差し込んできた。【浜本卓也】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-23250788-nksports-socc
3/25(水) 19:21配信



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<柴崎岳>「スペインでの光景、状況を日本で繰り返さないために、今一度本当に危ないんだと危機感を持って下さい」







1 :Egg ★:2020/03/29(日) 22:49:50 ID:yKrPdel19.net
スペイン2部デポルティポでプレーする日本代表MF柴崎岳が29日、自身のブログを更新し、
新型コロナウイルスの感染拡大について「スペインでの光景、状況を日本で繰り返さないために、今一度本当に危ないんだと危機感を持って下さい」と訴えた。

すでに28日に動画でのメッセージを発信していた柴崎だが、この日はブログでスペインの現状について言及。「コロナウイルスは一国の問題ではなくなっています。
世界や僕がいるスペインの状況を見て、近い将来、今見ているこのひどい光景が日本にも訪れるかもしれないと思うと背筋が凍ります。

日本で、たかが数十人亡くなったと思っている人は自分の知らない誰かが亡くなったとしか思えず、危機感を持てないのも無理はないかもしれません。
ですが数日後、また数百人、数千人、数万人となった時にはもうすでに遅いです。まだ入り口の段階だからこそ、食い止めなければ歯止めをかける事は難しいと思います」と書きつづり、自宅待機の重要性を説いた。

3/29(日) 19:47配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-03290124-sph-socc

写真





続きを読む
posted by messi at 15:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


コロナ禍での中断延長に揺れるJリーグを緊急探訪【浦和】







1 :砂漠のマスカレード ★:2020/03/25(水) 12:29:54 ID:tHGCKvAW9.net
(元川悦子/サッカージャーナリスト)<田嶋ショック>を機にJリーグ村井満チェアマンの記者会見がオンラインに切り替わり、鹿島や仙台もビデオ通信アプリを使ったメディア対応に踏み切るなど、サッカー界が揺れ動いている。
その方式を真っ先に取り入れたのが浦和レッズだ。

新型コロナウイルスの感染拡大によってJ公式戦が最初に延期されたのを受け、3月1日から実施している。
取材対応した元日本代表FW武藤雄樹は「少し壁があるような感じがして……みなさんもすごく難しいですよね」と報道陣をおもんぱかった。

「3月1日から練習後、ミックスゾーンでの取材対応は当面の間、休止とさせていただきます」

浦和から報道各社に送られたメールには、こんな記載があった。「インタビュー全面禁止」かと思われたが、浦和広報は選手の感染リスクを下げつつ、メ
ディアのニーズに応えるため、スカイプを使った質疑応答にスイッチ。初日のGK西川周作を皮切りに、毎日1人ずつが囲み取材に答えるようになった。

当初は記者側から「希望選手の要望が思うように通らない」「なかなか自由に質問できない」といった懸念の声も挙がっていたが、
日本代表主将の吉田麻也所属のサンプドリアで選手7人が感染したり、バルセロナなど名門クラブが活動休止に追い込まれる非常事態になって徐々に空気が変化。「話が聞けるだけでも有難い」といったムードに変わってきた。

選手側も「本当は普段通りに発信したい」という思いがあるものの、クラブの判断に従うしかない。武藤は「記者のみなさんがいろんな選手の話を聞けないんで、取材がが大変じゃないかな、と。
僕も今までと同じように近くで喋れたらいいと思うんですけど」と複雑な胸中を吐露する。

もちろん、取材制限が加わることでサッカー情報の大幅減少は否めない。

「最近、知り合いから『あんまりレッズの情報が入ってこない』と言われたんです。サポーターさんがレッズの状況を知れない現状はつらい。
レッズを生きがいにしている人が元気になれないんじゃないか、という残念な気持ちがありますね」と武藤は危惧していた。

そんな選手側の意向もあったのか、浦和は3月19日からクラブ公式ツイッターによるライブ配信を通して、選手がファンの質問に答える企画「答えてレッズ」をスタートさせた。
公式戦開催が見送られて「報道が減少してサッカーへの関心度は低下する」という悪循環に歯止めをかけようと、浦和を筆頭にクラブ側は今、試行錯誤を繰り広げているのだ。

■埼スタ周辺にもJリーグ延期の影響が

ただし休止が1カ月に及んでいることで、地元経済へのマイナス影響はやはり出ている。

浦和の本拠地・埼玉スタジアム周辺に出向いてみた。最寄り駅の浦和美園駅周辺は閑散とした状態。
「試合がなく、テレワークで出社しない通勤者もいるので、鉄道利用者はかなり少ないです」と駅員は顔を曇らせた。

イオンモール浦和美園は、休校中の小中学生でごった返しているかと思いきや、そうでもない。

「子供連れの方は日によりますが、例年の春休みに比べるとだいぶ少ないですね」と受付スタッフは言う。
スポーツ用品店にいたっては、浦和と日本代表コーナーに足を運ぶ人が激減。
春休みに予定されていたサッカー関係のイベントもキャンセルになった。「3月の売上げは大幅減。
早くJと代表戦が再開されて、お客さんに戻ってきてほしいです」と店員は切実な思いを打ち明けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00000009-nkgendai-socc
3/25(水) 9:26配信






https://www.youtube.com/watch?v=0tk2tg3h_hc&t=1s
We are Diamonds♪ 浦和レッズ vs 湘南ベルマーレ 2020年2月21日 Jリーグ



続きを読む
posted by messi at 12:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(01/31)C・ロナウドが1か月の出場停止か ユベントス不正会計で「徴税回避」の選手も処分へ
(01/31)バルセロナが鎌田大地を補強候補に!スペイン紙「確認が取れた。バルサは彼を候補リストに入れている」
(01/31)三笘薫の一撃がプレミア月間ベストゴール候補入り! ブライトンからは3人が選出
(01/31)「日本のことわざ」でモウリーニョ師匠の誕生日を祝う!ヴィラスボアス監督が話題
(01/31)W杯欧州予選 12組のリーグ戦で実施 出場枠が13から16に増加で
(01/31)バルサに大打撃の可能性、財政難の影響でガビを選手登録できず…2024年夏にフリーになる可能性も?
(01/30)菅原由勢、鮮やかなコントロールシュートで今季4得点目!1ゴール2アシストで勝利の立役者に
(01/30)南葛SCスタジアム計画で見えてきた「東京23区初のJリーグチーム」
(01/30)ベルギー1部クラブでレギュラーのDF渡辺剛、日本との比較に「Jリーグの方が…」
(01/30)アザールに蹴られたボールボーイ、驚きの現在 物議から10年「資産62億円の起業家に」
(01/30)Jリーグ30周年イベントに観月ありさが登場 朝日奈央が体調不良で「事務所の後輩のためになるなら、私よっしゃ、いこ!と」
(01/30)元日本代表FW斎藤学 オーストラリア1部移籍「日本、韓国とは違った国の文化、言語を学んできたい」
(01/30)遠藤航、スーパーミドル弾!シュトゥットガルトで今季リーグ戦3ゴール目
(01/29)「まさに圧巻だった」スーパーゴールの三笘薫が快挙! 2週連続でプレミアリーグベスト11選出
(01/29)シャルケの22歳MF上月壮一郎がデビュー2戦目でブンデス初ゴール!W杯浴びた敵DFグバルディオルを翻弄する見事な一撃
(01/29)久保建英 バルサ、レアルとの勝負の2連戦は?評価爆上げ?のチャンス
(01/29)インターネットテレビ局「ABEMA」、日本代表MF三笘薫所属のブライトンの2月全4試合無料中継
(01/29)移籍金141億円加入のウクライナ代表FWムドリク(22歳)が鮮烈プレミアデビュー!
(01/29)上田綺世が今季8ゴール目!…サークル・ブルッヘは劇的勝利で5戦ぶり白星を掴む
(01/28)スーパーゴールの三笘薫をオーウェンも激賛! あのハーランドを引き合いに「金銭的に最も価値ある」