2020年05月29日

長谷部誠、来季まで契約延長「引退後もクラブ残る」―独1部フランクフルト [久太郎







1 :久太郎 ★:2020/05/23(土) 10:16:15 ID:Atw7OP9Y9.net
【ロンドン時事】サッカーのドイツ1部リーグ、フランクフルトは22日、MF長谷部誠(36)との今季終了までの契約を来季まで延長することで合意したと発表した。「引退後もブランド・アンバサダーとしてクラブに残る」としている。

 長谷部はJ1の浦和から2008年にドイツへ渡り、ウォルフスブルクとニュルンベルクを経て14年6月にフランクフルト入り。日本代表としては16強入りした18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会で主将を務めた後、代表からの引退を表明した。

 長谷部は自身のインスタグラムに、「毎日が勝負でヒリヒリするようなこの日常の中で、一瞬一瞬をかみしめながらチームのために全てをささげていきたい」と記した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-00000029-jij-spo



続きを読む
posted by messi at 23:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<Jリーグ>明治安田生命との特別協賛契約に基本合意!「とても大きな金額」…再開日程は29日実行委員会で議論 [Egg







1 :Egg ★:2020/05/23(土) 00:51:48.24 ID:iaGCgd/w9.net
Jリーグは22日に第7回臨時合同実行委員会を開催し、終了後にメディアブリーフィングを行った。
明治安田生命保険相互会社との特別協賛契約に基本合意したこと、再開日程に関しては29日に議論されることが報告されている。

2015年からタイトルパートナーとしてJリーグを支えているだけでなく、全56クラブと個別スポンサー契約をしている明治安田生命。
22日には、新たに特別協賛し「とことん!地元応援キャンペーン with J」と連携して各地でクラブと協力しながら、「みんなの健活プロジェクト」として地域の人々の健康促進、
「地元の元気プロジェクト」として地域活性に貢献するための活動を実施することが発表された。

ブリーフィングではまず、Jリーグ事業統括本部の出井宏明氏が「相互会社としてお互い支え合うということで少しでも地域を支えられればということでご協賛いただいている」と説明し、感謝をコメント。
また、Jリーグの理念である“地域密着”を支える特別協賛について、村井満チェアマンは明治安田生命の取締役代表執行役社長を務める根岸秋男氏から
「『ファン・サポーターの今までJリーグを支えてくださった方々に恩返しできるように』という言葉を頂きました」と明かした。

また、ウェブカメラを通じて、明治安田生命から贈られた地域のファン・サポーターとともに行った活動の模様が載せられたフォトパネルを紹介している。

さらに、この新型コロナウイルス禍でも地域活動を続けるJリーグクラブをサポートするために「とても大きな金額で特別協賛いただきました」とも発言。
具体的な金額については明言を避けたが、「56クラブがホームタウン活動をやっているが、少なくともその活動を明治安田生命様と一緒にやっていけるような金額」と、かなり大きな規模であることを示唆している。

そして、村井チェアマンは再開日について今回の実行委員会では「決定していませんし、具体的な議論もしていません」と明言しながらも、最低でも試合再開の「4、5週間前」から練習する期間を設ける予定であると語った。
日程を決定する時期についても「29日の実行委員会の場で議論をしたい。そこから再開日が決議されることで日程が決まるが、いずれにしても詳細な日程は決まっていない」と改めて強調している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200522-00010019-goal-socc



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


冨安争奪戦が激化? ブンデスリーガも熱視線、現地メディア指摘「ローマに加えて…」 [数の子







1 :数の子 ★:2020/05/23(土) 00:02:54 ID:SNlVbtWd9.net
 今季ボローニャに加入した日本代表DF冨安健洋は、セリエA初挑戦のシーズンに主力の座を勝ち取っている。名門ASローマへの移籍が取り沙汰されるなか、ブンデスリーガのクラブも獲得に熱視線を送っているとイタリアメディアが伝えている。

 2019年夏にベルギー1部シント=トロイデンからボローニャに加入した冨安は、右サイドバック(SB)としてレギュラーの座を確保。日本代表活動で負傷した影響で一時離脱こそあったが、今季リーグ戦20試合に出場し、安定したパフォーマンスで信頼を得ている。

 冨安にはローマが新天地候補に浮上しており、イタリア国内でのステップアップ移籍に注目が寄せられているが、イタリア現地メディア「1000 Cuori Rossoblu」によると、ブンデスリーガのクラブも冨安の獲得に熱視線を送っているようだ。

 冨安への関心が噂されているのはレバークーゼンだ。トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンを輩出したクラブとしてアジアでも馴染みのあるクラブであり、記事では「ローマに加え、レバークーゼンも冨安に関心を示している」と伝えている。

 一方で、「現時点では、スポーツ・ディレクターのウォルター・サバティーニ氏によって譲渡不可を宣言されている」とボローニャ側は冨安の放出を検討していないと強調している。期待の逸材として、イタリアだけでなく、他国クラブも冨安に目を光らせているようだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7337d1ea60e1b0d3bd980db1ef3b2e3e1e6868b



続きを読む
posted by messi at 15:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(12/09)<DF冨安健洋(アーセナル)>英紙「アーセナル復活の功労者」と高く評価!「ミスター・コンシステント」
(12/09)<菅原由勢(AZ)>'抜群の“守備力”を見せるサムライがオランダにいる!地上戦勝率(70.15%:リーグDF中2位)
(12/09)<同性愛者>「カタールでは同性愛者が死刑になるという記事を読んだ。とても怖くて、カタールに行きたいとは思わない」
(12/09)<J1昇格・京都サンガ>オランダ出身DFヨルディ・バイスが2契約満了となったことを発表!「なぜだ」「嘘だろ」「ショック」
(12/09)<なぜサッカー界には“新庄剛志のような監督”がいない?>「サッカーには昇降格制度がありますが、野球はありません」★2
(12/08)<三笘薫>“イブラ級”アクロバティック弾に海外仰天「ズラタン・ミトマ!」と絶賛.. 日本人アタッカーの株は急上昇
(12/08)<カタール・ワールドカップ>オミクロン株急拡大で延期や無観客開催の可能性!海外メディアが報道...
(12/08)<DF伊藤洋輝>香川、遠藤に続く《日本の宝石》に大騒ぎ! 188cmの大型レフティーがここまで当たると誰が予想した?
(12/08)森保監督、スタメンは「動けるか、機能できるか確認して起用している」
(12/08)磐田FW大津、優勝シャーレを掲げる際の”制度”に呟き 「みんなで掴み取ったタイトルだからこそ…」
(12/07)<ベネズエラ代表>名将ペケルマン監督が就任! W杯出場への切り札として指名
(12/07)<徳島ヴォルティス>問題行為のサポーターに無期限入場禁止処分…湘南戦での追悼セレモニー中に心ない発言
(12/07)<Jリーグ>ホームタウン離れに直面!“地元にいない”サポーターとクラブの距離は埋められるのか?今では57クラブまで拡大
(12/07)<オフサイド判定でついに?AI審判?を導入>選手の手足にセンサー装着!W杯本大会でも採用される見通し
(12/07)<中島翔哉>ポルトガル紙が復調ぶりを称賛!「小さな日本人の魔術師ぶりは健在」「キャリア最高の瞬間を彷彿」
(12/07)<ネイマール>負傷退場後にパーティー参加で大波紋! 全治6〜8週間と診断...
(12/06)<セルティック>旗手怜央の加入で条件合意と現地報道!スコットランドへの入国に影響が出るリスクを心配..
(12/06)<日本代表>テレビ局も代表離れ、完全撤退も検討か ?決定的だったのが、膨大に膨れ上がった放映権料★2
(12/06)<新生なでしこジャパン>初勝利逃すも世界4位オランダと敵地でドロー!攻守にアグレッシブな姿勢随所に
(12/06)<闘莉王>大谷がサッカーの道を選んでいたら?「問題はアジリティ。サッカーは一定の動きだけではないので」 ★4