2020年08月30日

<バルセロナ・ロナルド・クーマン新監督>残留熱望のスアレスを戦力外に!地元ラジオ局が報道 [Egg







1 :Egg ★:2020/08/25(火) 05:55:18 ID:CAP_USER9.net
スペイン1部バルセロナのロナルド・クーマン新監督(57)が、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(33)に戦力外を通知したと、24日に地元ラジオ局RAC1が報じた。

 2021年まで契約が残っているスアレスは、22日付のスペイン紙エルパイスのインタビューで「残りたい。控えの役割も受け入れる」と残留を熱望していたが、指揮官は移籍先を探すよう本人に伝えたという。

 これを受けてスペイン紙アスは、バルセロナ退団の可能性が浮上しているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)に対する悪影響を指摘。メッシとスアレスはピッチでコンビを組むだけでなく、プライベートでも家族ぐるみで付き合いがある親友であるため、スアレスが退団した場合はメッシの去就に大きな影響を与えそうだ。

 またムンド・デポルティボ紙は、クーマン新監督がスアレスに続いて、チリ代表MFアルトゥロ・ビダル(33)にも戦力外を伝えたと報道。一方で、欧州チャンピオンズリーグを制したバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に期限付き移籍していたブラジル代表MFコウチーニョ(28)を来季の戦力として呼び戻す考えという。

8/25(火) 0:12 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c70e6a5e348f8c0e0c141d617cffbfa40857a73e



続きを読む
posted by messi at 07:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2020年08月29日

CL決勝、ネイマールはなぜPSGを優勝に導けなかったのか? 成長の跡を見せたが、足りなかったのは…【欧州CL】 [首都圏の虎







1 :首都圏の虎 ★:2020/08/24(月) 22:24:34.99 ID:CAP_USER9.net
UEFAチャンピオンズリーグ決勝、パリ・サンジェルマン対バイエルン・ミュンヘンが現地時間23日に行われ、0-1で勝利したバイエルンが7年ぶりの欧州制覇を成し遂げた。ネイマールはチームで2番目に多い10kmの走行距離を記録したが、PSGを勝利に導くことができなかった。(文:加藤健一)

●ハイレベルなCL決勝に

「技術的にはネイマールが世界一の選手だ。私はメッシのファンだが、それでも技術レベルでは彼を超えられない」

 元ブラジル代表のカフーはネイマールをこう評している。

 アタランタ戦では90分にマルキーニョスの同点弾をアシストし、ムバッペへのスルーパスで逆転ゴールをおぜん立てした。ライプツィヒ戦でもディ・マリアのゴールをアシストしている。ネイマールの存在なくしてPSGの決勝進出はなかっただろう。しかし、世界一の選手はパリ・サンジェルマン(PSG)をUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝に導くことはできなかった。

 トーマス・トゥヘル監督は怪我から復帰したケイラー・ナバスを除いて、準決勝と同じ10人を決勝のピッチに送り込んでいる。ネイマールは準々決勝、準決勝に続いて3トップの中央をスタートポジションにした。

 PSGとバイエルン・ミュンヘンに実力の差はほとんどなく、トランジションでのハードなプレッシングが強調された試合だった。ボールを保持するバイエルンはハイラインを敷き、失えば即座に回収して2次攻撃を開始する。PSGは直近3試合で15得点を奪っているバイエルンの攻撃を4-5-1のゾーンプレスで吸収しつつ、アンヘル・ディ・マリア、ネイマール、キリアン・ムバッペの3トップを中心にカウンターを仕掛けた。

 PSGの狙いは明確で、ボールを奪ったらキミッヒの裏という共通認識があった。ライプツィヒやバルセロナも狙っていたように、ハイラインの裏にボールを通してフィニッシュにつなげる。PSGは前半にそこからいくつかフィニッシュへとつなげ、18分にはムバッペのスルーパスにネイマールが抜け出したが、シュートはGKマヌエル・ノイアーに跳ね返された。

●バイエルンはアクシデントで好転

 25分、バイエルンにアクシデントが襲った。センターバックのジェローム・ボアテングが負傷。ボアテングはリヨン戦でも負傷してハーフタイムで退いており、この試合に強行出場していた。

 しかし、おそらくこの交代はバイエルンも想定内で、すぐさまニクラス・ズーレをピッチに入れている。すると、結果的にPSGの狙いが封じられることになる。スピードに優れるズーレが入ったことで、カウンターからシュートに持ち込まれる場面は激減した。

 サッカーはミスをするスポーツだ。ハイレベルだったこの試合でさえ、両チームともに中盤で不用意にボールを奪われ、ノーマークのシュートを外していた。

 ムバッペが決定機をものにしていれば、ディ・マリアの右足のシュートがもう少しうまければPSGは勝っていたかもしれない。レバンドフスキがゴールポストに当ててなければ、バイエルンはこれまでの試合のように大差をつけていたかもしれない。両チームともに味方のミスを全員でカバーし、水際で食い止めていたが、結果的にこの試合はたった1度、ゴールネットを揺らしたバイエルンが勝利した。

 この試合のネイマールのパフォーマンスを批判することはできないだろう。誰よりも多くのドリブルを成功させ、誰よりも多くファウルをもらった。しかし、絞って構えるバイエルンの4バックの壁は分厚く、ノイアーが最後の砦としてゴール前に立ちはだかった。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/f1c6e8ce79c25f1e6096a583763e1782dba2e30e





続きを読む
posted by messi at 23:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


「決断は簡単なことではなかった」“ブンデス最年長”長谷部誠が語った、日本代表引退の影響と成功の秘訣とは? [伝説の田中c







1 :伝説の田中c ★:2020/08/24(月) 21:35:21.89 ID:CAP_USER9.net
 ブンデスリーガは現地時間9月18日に新シーズンが幕を開ける。開幕まであと1か月に迫るなか、フランクフルトはクラブの公式HPで、36歳で新たなシーズンを戦う長谷部誠にロングインタビューを敢行している。

 フランクフルトで7シーズン目、ブンデスリーガは14シーズン目を迎える長谷部は「来シーズンの目標は?」という質問に、「昨シーズンより良くなること!」と笑いを交えて返答している。

「昨シーズンに見せた以上のことは間違いなくできると思っている。(欧州カップ戦との並行で)この2年間は、信じられないほどの試合数をこなしてきたけれど、最後はただただ疲れていた。今回はこの二重の負担は解消されるので、この状況を活かして攻撃に繋げていかなければならない。目的はハッキリしていると思う」

 一方で、「最近の試合は、間違いなく多くのゴールを奪われ過ぎていた。原因の多くは単純なボールロストによるもの。これだけの頻度では起きてはならないこと」と指摘し、「DFのパフォーマンスは勝敗を左右する」と改めて強調している。

 また、「2018年に日本代表を引退したことは、今の自分にどう影響しているか?」という質問にはこう答えている。

「その決断することは、当時の僕にとって決して簡単なものではなかった。それでも肉体的、心理的ストレスを最小限に抑えるために必要だった。代表を引退した後は、アイントラハトに完全に集中できるので、気分も向上した」

 現状では、ブンデスリーガの最年長プレーヤーとなった長谷部は、息長くプレーをする秘訣を、このように語っている。

「若い選手の何人かが、このレベルで長くプレーする方法を知りたがった。僕が答えることはひとつで、いつもこう言っている。『選手としてのキャリアは長くない。最大で20年だ。その間、いかにサッカーに捧げられるかだ』と。これが、成功の秘訣だと思っている」

 フランクフルトは、開幕戦で2部から昇格したビーレフェルトと戦う。36歳のベテランが牽引するチームは、新シーズン初戦を白星で飾ることができるか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/585030624668941364c3e373d3554b4d7a79cefc



続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(01/31)C・ロナウドが1か月の出場停止か ユベントス不正会計で「徴税回避」の選手も処分へ
(01/31)バルセロナが鎌田大地を補強候補に!スペイン紙「確認が取れた。バルサは彼を候補リストに入れている」
(01/31)三笘薫の一撃がプレミア月間ベストゴール候補入り! ブライトンからは3人が選出
(01/31)「日本のことわざ」でモウリーニョ師匠の誕生日を祝う!ヴィラスボアス監督が話題
(01/31)W杯欧州予選 12組のリーグ戦で実施 出場枠が13から16に増加で
(01/31)バルサに大打撃の可能性、財政難の影響でガビを選手登録できず…2024年夏にフリーになる可能性も?
(01/30)菅原由勢、鮮やかなコントロールシュートで今季4得点目!1ゴール2アシストで勝利の立役者に
(01/30)南葛SCスタジアム計画で見えてきた「東京23区初のJリーグチーム」
(01/30)ベルギー1部クラブでレギュラーのDF渡辺剛、日本との比較に「Jリーグの方が…」
(01/30)アザールに蹴られたボールボーイ、驚きの現在 物議から10年「資産62億円の起業家に」
(01/30)Jリーグ30周年イベントに観月ありさが登場 朝日奈央が体調不良で「事務所の後輩のためになるなら、私よっしゃ、いこ!と」
(01/30)元日本代表FW斎藤学 オーストラリア1部移籍「日本、韓国とは違った国の文化、言語を学んできたい」
(01/30)遠藤航、スーパーミドル弾!シュトゥットガルトで今季リーグ戦3ゴール目
(01/29)「まさに圧巻だった」スーパーゴールの三笘薫が快挙! 2週連続でプレミアリーグベスト11選出
(01/29)シャルケの22歳MF上月壮一郎がデビュー2戦目でブンデス初ゴール!W杯浴びた敵DFグバルディオルを翻弄する見事な一撃
(01/29)久保建英 バルサ、レアルとの勝負の2連戦は?評価爆上げ?のチャンス
(01/29)インターネットテレビ局「ABEMA」、日本代表MF三笘薫所属のブライトンの2月全4試合無料中継
(01/29)移籍金141億円加入のウクライナ代表FWムドリク(22歳)が鮮烈プレミアデビュー!
(01/29)上田綺世が今季8ゴール目!…サークル・ブルッヘは劇的勝利で5戦ぶり白星を掴む
(01/28)スーパーゴールの三笘薫をオーウェンも激賛! あのハーランドを引き合いに「金銭的に最も価値ある」