2020年10月29日

J1第24節夕 G大阪×柏 結果 [久太郎







1 :久太郎 ★:2020/10/24(土) 17:56:24.47 ID:CAP_USER9.net
G大阪 2−1 柏
[得点者]
52'パトリック (G大阪)
80'オルンガ  (柏)
89'アデミウソン(G大阪)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:10,602人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/102409/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



続きを読む
posted by messi at 23:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


無名で来日→まさかのブレイク。 Jリーグから大出世した助っ人たち [砂漠のマスカレード







1 :砂漠のマスカレード ★:2020/10/24(土) 18:05:39.25 ID:CAP_USER9.net
Jリーグの歴史を紐解けば、外国籍選手の存在を抜きには語れない。規格外のパフォーマンスで今季のJ1を席巻する柏レイソルのオルンガのように、いつの時代も強烈な"助っ人たち"がチームの浮沈を左右する影響力を放っている。

 とはいえ一方で、来日時には無名であっても、Jリーグで下積み生活を送り、のちに世界に羽ばたいていった選手も存在する。今回はその中から、Jリーグで研磨を積み、母国の代表にまで上り詰めた選手たちを紹介していこう。

 その筆頭は、リーグ黎明期にヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)に在籍したアモローゾだろう。

 1992年7月にブラジルのグアラニからの期限付き移籍で加入した19歳のストライカーは、サテライトリーグで結果を出しながらも、当時最強を誇ったV川崎の分厚い選手層に阻まれた。外国籍選手枠の影響も受け、ついにJリーグの舞台に立つことがないまま、帰国の途についている。

 その意味ではJリーグの経験がのちの成長を促したとは言い難いが、日本一のタレント軍団のなかに身を置いた日常が、伸び盛りのティーンエイジャーのポテンシャルを開花させたことは想像に難くない。

 グアラニに復帰した1994年、アモローゾはブラジル全国選手権で得点王となると、ついには欧州移籍を実現。イタリアではウディネーゼで、ドイツではドルトムントでそれぞれ得点王に輝いている。

け警告を受けることも多く、試合後に「Jリーグ、ムリ」とカメラに向かって不満を爆発させることもあった。

 その振る舞いから悪童のイメージがついたものの、フッキが欧州に渡ったあとに東京Vは大きく低迷し、1年でJ2に降格したことからも、その影響力は絶大だった。

 Jリーグの枠に収まり切らなかった男は欧州でもその力を見せつけ、2009年にブラジル代表に選出。母国で開かれた2014年のワールドカップにも出場している。

 このふたりとも劣らないシンデレラストーリーを歩んだのは、京都パープルサンガでプレーしたパク・チソンだろう。



https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201024-00909310-sportiva-socc
10/24(土) 6:50








続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


11月のブラジル代表メンバー決定! ヴィニシウス・ジュニオールらが復帰《カタールW杯南米予選》 [砂漠のマスカレード







1 :砂漠のマスカレード ★:2020/10/24(土) 09:03:34.22 ID:CAP_USER9.net
ブラジルサッカー連盟(CBF)は23日、来月の代表ウィークに向けた代表メンバー23名を発表した。

ブラジルはカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選を開幕2連勝スタート。今年最後の代表活動となる11月は2試合が予定され、13日にホームでベネズエラ代表と対戦後、続く17日にウルグアイ代表とのアウェイ戦に臨む。

FWヴィニシウス・ジュニオールとDFエデル・ミリトンのレアル・マドリー勢や、マンチェスター・シティのFWガブリエウ・ジェズス、ユベントスのアルトゥールが復帰。リバプールで負傷欠場中のGKアリソンもリスト入りした。

◆ブラジル代表メンバー
GK
アリソン(リバプール/イングランド)
エデルソン(マンチェスター・シティ/イングランド)
ウェヴェルトン(パルメイラス)

DF
アレックス・テレス(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ダニーロ(ユベントス/イタリア)
ガブリエウ・メニーノ(パルメイラス)
レナン・ロディ(アトレティコ・マドリー/スペイン)
エデル・ミリトン(レアル・マドリー/スペイン)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ロドリゴ・カイオ(フラメンゴ)
チアゴ・シウバ(チェルシー/イングランド)

MF
アルトゥール(ユベントス/イタリア)
カゼミロ(レアル・マドリー/スペイン)
ドウグラス・ルイス(アストン・ビラ/イングランド)
エヴェルトン・リベイロ(フラメンゴ)
ファビーニョ(リバプール/イングランド)
フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ/スペイン)

FW
エヴェルトン(ベンフィカ/ポルトガル)
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/イングランド)
ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)
リシャルリソン(エバートン/イングランド)
ロベルト・フィルミノ(リバプール/イングランド)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー/スペイン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d387b5049b8d0af9d769e2ab224fcfb816e77562
10/24(土) 8:30配信



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(12/09)<DF冨安健洋(アーセナル)>英紙「アーセナル復活の功労者」と高く評価!「ミスター・コンシステント」
(12/09)<菅原由勢(AZ)>'抜群の“守備力”を見せるサムライがオランダにいる!地上戦勝率(70.15%:リーグDF中2位)
(12/09)<同性愛者>「カタールでは同性愛者が死刑になるという記事を読んだ。とても怖くて、カタールに行きたいとは思わない」
(12/09)<J1昇格・京都サンガ>オランダ出身DFヨルディ・バイスが2契約満了となったことを発表!「なぜだ」「嘘だろ」「ショック」
(12/09)<なぜサッカー界には“新庄剛志のような監督”がいない?>「サッカーには昇降格制度がありますが、野球はありません」★2
(12/08)<三笘薫>“イブラ級”アクロバティック弾に海外仰天「ズラタン・ミトマ!」と絶賛.. 日本人アタッカーの株は急上昇
(12/08)<カタール・ワールドカップ>オミクロン株急拡大で延期や無観客開催の可能性!海外メディアが報道...
(12/08)<DF伊藤洋輝>香川、遠藤に続く《日本の宝石》に大騒ぎ! 188cmの大型レフティーがここまで当たると誰が予想した?
(12/08)森保監督、スタメンは「動けるか、機能できるか確認して起用している」
(12/08)磐田FW大津、優勝シャーレを掲げる際の”制度”に呟き 「みんなで掴み取ったタイトルだからこそ…」
(12/07)<ベネズエラ代表>名将ペケルマン監督が就任! W杯出場への切り札として指名
(12/07)<徳島ヴォルティス>問題行為のサポーターに無期限入場禁止処分…湘南戦での追悼セレモニー中に心ない発言
(12/07)<Jリーグ>ホームタウン離れに直面!“地元にいない”サポーターとクラブの距離は埋められるのか?今では57クラブまで拡大
(12/07)<オフサイド判定でついに?AI審判?を導入>選手の手足にセンサー装着!W杯本大会でも採用される見通し
(12/07)<中島翔哉>ポルトガル紙が復調ぶりを称賛!「小さな日本人の魔術師ぶりは健在」「キャリア最高の瞬間を彷彿」
(12/07)<ネイマール>負傷退場後にパーティー参加で大波紋! 全治6〜8週間と診断...
(12/06)<セルティック>旗手怜央の加入で条件合意と現地報道!スコットランドへの入国に影響が出るリスクを心配..
(12/06)<日本代表>テレビ局も代表離れ、完全撤退も検討か ?決定的だったのが、膨大に膨れ上がった放映権料★2
(12/06)<新生なでしこジャパン>初勝利逃すも世界4位オランダと敵地でドロー!攻守にアグレッシブな姿勢随所に
(12/06)<闘莉王>大谷がサッカーの道を選んでいたら?「問題はアジリティ。サッカーは一定の動きだけではないので」 ★4