2021年01月31日

メッシのパリSG移籍は確実? スペイン紙が「家族でフランス語を勉強」報道 [爆笑ゴリラ







1 :爆笑ゴリラ ★:2021/01/27(水) 05:03:33.18 ID:CAP_USER9.net
1/27(水) 0:00配信
東スポWeb

メッシの視線の先はパリなのか…

 やはり本命はパリ行きなのか。スペイン紙「ムンドデポルティボ」は26日、同国1部バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が、家族でフランス語を勉強していると報じた。

 同紙は、フランス人記者のジェフロイ・ガレティエ氏が「メッシとその家族、彼の妻と子供たちはフランス語を学んでいる」と明かした上で「彼がマンチェスター・シティーとサインをするつもりなら、フランス語を学ぶでしょうか。意味はありません。非常に信頼できる情報源からの情報です」と語ったと報じた。

 今夏にバルセロナと契約満了となり、移籍金なしで他クラブ入りができるメッシは、今夏の去就について試合に集中するため、シーズン中は封印していることを語っているが、かねて豊富な資金力を誇るイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーかフランス1部パリ・サンジェルマンへの移籍がささやかれている。

 そんな中、パリSGのレオナルド・スポーツディレクター(51)がメッシの獲得を示唆する発言をし、同クラブ所属でアルゼンチン代表MFレアンドロ・パルデス(26)が「パリSGはメッシを説得しようとしている」とコメントするなど、スター獲得に向けてクラブ側は積極的に動いている様子がうかがえる。

 メッシがフランス語を勉強しているとなれば、やはりパリSG入りを視野に入れているということか。今後の動向が注目されそうだ。



https://news.yahoo.co.jp/articles/d75eb8fe4229508febf40f887103436614e4dd48



続きを読む
posted by messi at 23:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


大借金のバルサ 選手の「放出リスト」が流出し大騒動に 現地報道 [爆笑ゴリラ







1 :爆笑ゴリラ ★:2021/01/30(土) 18:52:33.44 ID:CAP_USER9.net ?2BP(0)


1/30(土) 17:11配信
東スポWeb

ジェラール・ピケ(ロイター)

 総額1400億円を超える負債が判明したスペイン1部バルセロナの「放出リスト」が流出し、話題となっている。

 スペイン紙「アス」など各メディアによると、「TV3」が伝えた話として、バルセロナの強化部門が作成したリポートが外部に漏れて、その内容が判明したという。

 リポートでは、DFジェラール・ピケ(33)が4月まで起用できないと書かれており、競争力を高めるにはイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーのDFエリック・ガルシア(20)の獲得が必要と記されている。

 DFサミュエル・ウンティティ(27)については「ハイデマンドな試合でプレーするのに苦労しているだけでなく、ケガのせいで信頼できる選手ではなくなっている。よって、重要な試合で起用可能と保証することはできない」と報告している。

 また、下部組織出身のDFオスカル・ミンゲサ・ガルシア(21)については、有効な代替オプションとしつつ「重要な試合への準備は整っていない」ため、起用できるのは重要度が「中程度の試合になる」と分析。

 信頼がおけるセンターバックはクレマン・ラングレ(25)とロナウド・アラウホ(21)だけと指摘している。また「逃せないチャンス。逃せばミスになる」とエリック・ガルシアの獲得を強く推していると、各メディアは報じている。

 一方、同リポートでは今夏に放出すべき選手名も記載。DFジュニオール・フィルポ(24)、ウンティティ、GKノルベルト・ネト(31)の3人の放出が推奨されるという。

 同時にチームの若返りと給与削減のため、手薄になった左サイドバックに、DFアレハンドロ・バルデ(17)の昇格を推薦したそうだ。

 選手の評価や編成に絡むリポートが外部に流出するのは異例。今回はDF陣に関する内容で、FWリオネル・メッシ(33)ら攻撃陣については触れられていない。

 経営面で苦境に立たされているバルセロナは、冬の市場を含めて今後、どのようなチーム編成をしていくのだろうか。



https://news.yahoo.co.jp/articles/d8b0e94de13c96c15d439c5b46396662b2152c7e



続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


元日本代表FWハーフナー・マイクが東海社会人リーグ2部クラブに加入 「引退も考えていた中…」 [砂漠のマスカレード







1 :砂漠のマスカレード ★:2021/01/26(火) 21:21:05.35 ID:CAP_USER9.net
オファーを受けた理由も説明

ハーフナー・マイク(C)J LEAGUE

ヴァンフォーレ甲府は26日、2020シーズンで契約満了となっていたFWハーフナー・マイクが2021シーズンよりFC.Bombonera(東海社会人リーグ2部)へ移籍加入することを発表した。

Jリーグ移籍情報2020-2021|J1全20クラブの最新補強まとめ

現在33歳のハーフナーはこれまで、横浜F・マリノスやアビスパ福岡、サガン鳥栖、ヴィッセル神戸など国内クラブのほか、フィテッセ(オランダ)やデン・ハーグ(同)、コルドバFC(スペイン)、HJKヘルシンキ(フィンランド)、バンコク・ユナイテッド(タイ)など海外クラブでもプレー。日本代表としても18試合の出場で4ゴールを挙げた長身FWは、2020シーズンに9年ぶりに復帰した甲府で明治安田生命J2リーグの14試合に出場して無得点に終わった後、先月29日に契約満了で退団していた。

ハーフナー・マイクはクラブの公式SNSを通じて、「ボンボネーラの一員として新たな挑戦ができることを嬉しく思います」と移籍を喜び、以下のように感謝の意を伝えた。

「引退も考えていた中、強化部長のギリさん(片桐淳至氏)から話を頂きました。『マイクにはこれからも子供に夢や感動をピッチ上で与えられる。岐阜という舞台で力を貸してほしい』。そんな熱い想いに心が動かされ、今回のオファーを受けさせてもらいました」

「フロント面での営業・広報活動にも力を注ぎチームに貢献していきたいです。チームのために情熱を持ってJリーグ参入に全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」

なお、FC.Bomboneraは昨シーズンまでFC Bonbonera GIFU として活動。2021年1月15日にチーム名を変更した。Jリーグで181試合63得点の記録を残してきたベテランストライカーの新天地での活躍に期待したいところだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/764e6520a093587533e0900aa2fac5fba80d6278
1/26(火) 18:15配信




https://www.youtube.com/watch?v=A835qxoevGI
ヴァンフォーレ甲府 選手挨拶〜ハーフナーマイク・チャント



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(01/20)<中島翔哉>文句なしのゴールをゲット! 密集地帯を切り裂いた一撃..完璧に合わせた!
(01/20)<南野拓実(リバプール)>決定機逸に海外メディア反応!「『最悪のミス』とファンを驚かす」「外すほうが難しい」
(01/20)<カントナ氏>カタールW杯観戦ボイコットを宣言!「本物ではない。そこにあるのは金だけ」
(01/19)<青森山田>?強すぎ?問題...日本サッカー協会の反町技術委員長が他校の奮起促す「一人勝ちは面白くない」 ★2
(01/19)<12億円当せん者は?>メガビッグ1等払い戻し期限迫る 大分県佐伯市のローソンで販売
(01/19)<神戸・三木谷会長>政府のコロナ対策に苦言連投!「水際対策強化、隔離政策は経済にマイナスなだけ」
(01/19)川島永嗣、新型コロナウイルス検査で陽性…先日今季リーグ戦初出場でクリーンシート勝利に貢献
(01/19)<神戸・三木谷会長>W杯予選後、国内組14日間隔離「頭おかしいんじゃないの」「移動の自由、人権、営業権の侵害だ」 ★2
(01/19)<J2・V・ファーレン長崎>ジャパネット創業者・高田氏寄贈の「国内最大級」新車バスに驚き「豪華」
(01/18)<パリサンジェルマン>メッシ加入で真っ二つに割れて内紛が勃発!「エムバペとネイマールも関係は近くなくなった」
(01/18)<ベガルタ仙台>アルゼンチン人MFレアンドロ・デサバト(ロサリオ・セントラル)の加入内定を発表!「大補強じゃないか!」
(01/18)<選手権王者・青森山田の“勝利への執念”>海外注目「漫画でしか見たことがない」
(01/18)<青森山田>?激しすぎる?プレーが波紋!「なんでイエローがでないのか?」「ラフプレーが多すぎる」 ★3
(01/18)<カズ>関東第一の出場辞退に「何とかならないんですかっ!」と訴え!
(01/18)「香川真司ブランド」にアジア各国が熱視線 ベルギー紙は「商業的ヒット」と報道
(01/17)<鎌田大地(フランクフルト)>芸術ゴールをドイツメディア絶賛!単独最高評価「極上のフットボールアート」
(01/17)青森山田のMF松木玖生は本田圭佑の “後継者”! 武田修宏氏が驚きの育成プランを提案
(01/17)<サンプドリアの日本代表DF吉田麻也>右太ももの負傷で全治1カ月と診断...W杯アジア最終予選出場厳しく
(01/17)<青森山田エース松木玖生>試合前に優勝確信!「これはもう勝ったなと」
(01/17)<B・ラウドルップ氏> セルティック新加入の日本人トリオの早期活躍は「酷」