2021年03月31日

日テレ実況アナ・中野謙吾「ちょっと上げた左手が冨安に当たったでしょうか…」 ネット「これ立場反対だったら大騒ぎだよね?







1 :Felis silvestris catus ★:2021/03/26(金) 17:50:18.16 ID:CAP_USER9.net
https://sn-jp.com/archives/33988
日韓戦「冨安が韓国選手のエルボーで流血」シーンに「日テレ実況アナへの怒り噴出」の理由

▼記事によると…

・月25日に日産スタジアムで行われたサッカー日本代表による韓国代表との国際親善試合。1年4か月ぶりの国内での試合開催となるシビアな境遇のなか、日本代表は3-0と快勝した。

・観客をザワつかせたのが日本・冨安健洋の「エルボー流血シーン」だ。

・後半23分、プレー停止中の日本のペナルティーエリア内で韓国のイ・ドンジュンの手が冨安に直撃し、冨安は流血。吉田麻也ととも審判に抗議したものの、イ・ドンジュンにカードは出なかった。

・これに日本のネット上では「明らかに故意のエルボー」「冨安が歯を折られた」と騒然。実際に歯が折れているかは判明していないものの、非常に後味の悪いシーンとなった。

・日テレ・中野謙吾アナに怒りの声

「実況を努めた日テレの中野謙吾アナは冨安の流血シーンで『ちょっと上げた左手が冨安に当たったでしょうか』と実況。ネットでは『エルボーを“ちょっと上げた左手”というのはおかしい』『冨安が出血したのを見ていないのか』と怒りをにじませた批判の声が相次いでいました。たしかに映像を見返すとイ・ドンジュンのラフプレーを咎めるべきシーンだったと感じます」(テレビ関係者)

2021年3月25日
https://re-geinou.com/archives/5163

(略)



続きを読む
posted by messi at 23:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


『プレーと全く関係ない所で肘打ち』 ネット「だから嫌いなんですよ」「命がいくつあっても足りない







1 :Felis silvestris catus ★:2021/03/26(金) 17:48:41.24 ID:CAP_USER9.net
https://sn-jp.com/archives/33956



自由さんのツイート

プレーと全く関係ない所で肘打ち


ネット上のコメント

・これだけで十分わかった。もう日韓戦はいいわ。やらなくて。得るものがない。

・さすがだな 選手が壊されちゃうよ

・出血しましたね号泣

・命がいくつあっても足りない

・これだからかいだいは

・アナウンサー!

・だから嫌いなんですよ



続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


森保Jが抱いた違和感…なぜ日韓ライバル対決は3−0の一方的スコアで終わったのか







1 :砂漠のマスカレード ★:2021/03/26(金) 13:53:19.10 ID:CAP_USER9.net
キックオフの笛が鳴り響いてすぐに、日本代表のトップ下に入った鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)は違和感を覚えた。それもいい意味での驚きが込められたものだった。
「相手が前から激しく来るだろう、とみんなで言っていたんですけど、思ったよりも間延びしていたというか、中盤のところが空いているな、というイメージだったので。そのなかでパスを回そうとしてくれて、ボールを取ってカウンター、というのもけっこうできそうなシーンが多かった」
 韓国代表を日産スタジアムに迎えた25日の国際親善試合。通算で77回目の、ともにヨーロッパ組をそろえた一戦に限れば10年ぶりに実現した日韓戦は日本が前後半で3ゴールを奪い、守ってはシュート6本に抑えて零封。2011年8月に札幌ドームで行われた国際親善試合と同じ結果を手にした。
 通算成績はそれでも日本が14勝23分け40敗と大きく負け越していて、両国ともに国内組だけの陣容で臨んだ直近の東アジア選手権およびEAFF E-1サッカー選手権では、引き分けに連敗と3試合続けて白星から遠ざかっていた。なぜ森保ジャパンは2021年の初陣で快勝できたのか。
 当初は日本戦へ向けた招集メンバーに名前を連ねていたエース、FWソン・フンミン(トッテナム・ホットスパー)が故障で、FWファン・ヒチャン(ライプチヒ)が新型コロナウイルス感染の防疫上の理由でそれぞれ外れてしまった状況で、韓国を率いるパウロ・ベント監督は“奇策”を講じた。
 システムは[4−2−1−3]ながら、韓国の至宝と呼ばれる20歳のMFイ・ガンイン(バレンシア)を最前線の中央で、いわゆるゼロトップとして起用した。ポルトガル出身の指揮官は試合後のオンライン会見で「ヨーロッパ組がいれば勝てた、と言うべきではない。すべての責任は私にある」と断りを入れた上で、変則的な布陣を採用した理由をこう明かしている。
「日本のディフェンスラインをかく乱させるというか、そこで引き寄せて、スペースを作った上で隙を突いて、後ろの選手が入っていければと考えていた」
 しかし、日本は動じなかった。試合前の段階で4バックでも2種類、そして3バックもあると昨秋の韓国戦をチェックしたなかで得た情報をインプットした上で、キックオフ前のウォーミングアップを注視して「4枚で来るとわかった」と、キャプテンのDF吉田麻也(サンプドリア)が続ける。
「それでも正直、予想とは違った。試合が始まってすぐに20番の選手(イ・ガンイン)が前線で張ることもないし、だからと言ってトップ下でもない中途半端な位置を取っている。おそらく誘っているんじゃないか、というのは感じ取りましたし、チームのなかでも『ピッチ上で問題を見つけて、自分たちで解決しよう』と話していたなかで、前半は上手くできたと思っています」

https://news.yahoo.co.jp/articles/62f799d9e107b02d0bc962c23116bd33450cb6ab?page=1
3/26(金) 5:37配信



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(11/28)コスタリカに敗れた日本、決勝トーナメント進出条件は…ドイツが勝てば4チームが並ぶ大混戦
(11/27)ラモス瑠偉氏、生放送で日本代表がW杯で勝つポイントを解説…「前への意識が足りない」「意味のないボール回し」
(11/27)日本−コスタリカ 森保一監督が初戦のドイツ戦に続き君が代で涙
(11/27)日本敗戦、独メディアが楽観「こんな相手に怖がる必要はない」 カナダ戦の逆転負け「すべてに失望」と酷評
(11/27)曲がり幅大きく、GK泣かせ? W杯公式球「アル・リフラ」
(11/27)セルジオ越後氏 日本代表のベスト8進出に疑問符「どうしようもない差がある」(東スポ)
(11/27)明石家さんま 日本がドイツに勝ったことで複雑な思いも…同点弾の堂安にLINEで「やってくれたな」
(11/27)ポーランド、サウジアラビア下し今大会初勝利!レヴァンドフスキW杯初ゴール&シュチェスニーはPKセーブで貢献
(11/26)なぜ青い? サッカー日本代表のユニホーム、赤だった時代も… どれが好き?歴代の日本代表ユニホーム
(11/26)マルセロ、ガラタサライに移籍か…太り過ぎが原因で新天地で輝けず
(11/26)闘莉王氏がFW浅野に「ヘボ!」連呼 森保監督には「メモ意味ない」カナダ戦で猛ゲキ
(11/26)本田圭佑が考えるドイツ戦「布陣は1トップに鎌田、トップ下に久保、右に伊東、左に三笘で」「徹底的にカウンター狙いで」
(11/26)ベルギー代表ルカク、いまだチーム練習に参加できず…カタールW杯開幕2試合は欠場濃厚
(11/26)カタール、ゴール裏のスーパー応援弾が鼓舞! 失点のVAR取り消しで大歓声、相手PK時には威嚇
(11/26)波紋を広げるクリスティアーノ・ロナウドのクラブ非難…ユナイテッドが声明を発表「適切な処置を開始した」
(11/25)FIFAの処分を受け…磐田が来季加入内定の東京国際大FW師岡柊生との仮契約解除を発表、鹿島が同選手を獲得
(11/25)巨人・原監督、森保ジャパンにエール 注目選手の三笘は「異次元」
(11/25)藤枝MYFC、悲願のJ2昇格決定!クラブ史上初の快挙、来季J2は静岡県勢3チームに
(11/25)4年前の「日本、すごいじゃん」を再び…木梨憲武さんが語るW杯
(11/25)権田「シュートを止めることしか僕の存在意義はない」 前半PK与えるも神セーブ4連発でMOM