2021年09月30日

マジョルカ、アセンシオ3発のR・マドリーに6失点惨敗…久保は前半限りで途中交代★2







1 :ゴアマガラ ★ :2021/09/23(木) 13:23:55.73 ID:CAP_USER9.net
[9.22 ラ・リーガ第6節 R・マドリー 6-1 マジョルカ]

 ラ・リーガは22日、第6節を各地で行い、MF久保建英所属のマジョルカは敵地でレアル・マドリーに1-6で敗れた。久保は期限付き移籍元相手に先発出場し、
初の先発共演となったFWイ・ガンインのゴールをお膳立てしたが、前半のみで途中交代となった。

試合は早々に動いた。前半3分、マジョルカはラ・リーガ初先発初出場の21歳DFジョゼップ・ガヤが自陣ビルドアップで足を滑らせ、ボールロスト。
これを奪ったR・マドリーのFWカリム・ベンゼマが素早く強烈なシュートを放つと、GKマヌエル・レイナの手をかすめたボールがネットに突き刺さった。

まさかのミスで苦しくなったマジョルカは前半5分、右サイドを突破した久保がカットインから強烈なシュート。これは枠を外れたが、久保は同13分にも左足で狙い、
積極性を見せた。またマジョルカは同15分過ぎから狭いスペースでの崩しが冴え、FWラゴ・ジュニオールが立て続けに惜しいシュートを放った。

それでも前半24分、R・マドリーは左サイドをFWビニシウス・ジュニオールが攻め上がり、ニアサイドのFWロドリゴ・ゴエスにつなぐと、
角度のないところからの折り返しはM・レイナに阻まれたが、跳ね返りに反応したFWマルコ・アセンシオがボレーで突き刺した。

ところがマジョルカは失点直後の前半25分、久保の縦パスを起点にFWマシュー・ホッペのポストプレーでゴール前の打開を試みると、ホッペの落としを受けたイ・ガンインが左足を一閃。
豪快にゴールに流し込み、失点からわずか1分間で追いついた。今季加入のイ・ガンインはこれが移籍後初ゴールとなった。

しかし、R・マドリーも勢いを止めない。前半29分、DFエデル・ミリトンの縦パスをFWカリム・ベンゼマが柔らかいタッチで収めると、
パスに反応したのはFWマルコ・アセンシオ。自ら浮かせたボールをゴールに蹴り込み、再び2点差となった。

前半に足の痛みを訴えていた久保はハーフタイムに途中交代。その後もR・マドリーのペースが続く。まずは同4分、ロドリゴがゴール前に抜け出し、
グラウンダークロスに合わせたベンゼマがゴールに蹴り込んだが、オフサイドがあったとして修正。それでも同20分、
ベンゼマのパスを受けたアセンシオが左足を振り抜き、ミドルシュートを突き刺した。

なおも止まらないR・マドリーは後半33分、DFダビド・アラバの浮き球縦パスを受けたベンゼマが背中でトラップし、右に流れながら決めて5点目。そして同39分、
ロングフィードに反応したビニシウスのクロスからMFイスコが決め、6点目が入った。試合はそのままタイムアップ。R・マドリーが圧勝で4連勝を果たし、単独首位をキープした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/71d4d52f647f235e6cb935f6353b2199fae5692d

前スレ 1:2021/09/23(木) 07:19:54.87
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1632349194/



続きを読む
posted by messi at 23:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


コロンビア代表ハメス・ロドリゲスがカタールのアルライヤン移籍決定 エバートンから放出







1 :久太郎 ★:2021/09/23(木) 10:51:09.96 ID:CAP_USER9.net
 エバートンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(30)が、カタール1部アルライヤンに移籍することが決まった。クラブが22日、発表した。

ハメスは今季、ラファエル・ベニテス監督がエバートンの指揮官に就任して以来、公式戦でプレーしていなかった。今夏の移籍期間中には古巣ポルトへ復帰する可能性もあったが実現しなかった。

カタールの移籍期間は9月30日まで。ハメスは現地に赴いてクラブと話し合いを行い、契約に合意。メディカルチェックもクリアした。

エバートンのベニテス監督はこれまで「いつだって最後は選手が決めるもの。いくつかのリーグの移籍期間はまだ期限を迎えておらず、我々のチームはファイナンシャル・フェアプレー(FFP、クラブの赤字経営を禁じる欧州サッカー連盟のルール)に問題を抱えている。何か策を考えなければならないし、成り行きを見てみよう」と、ハメスの移籍を容認する構えを見せていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5b074f3eabdb895c7d5a111aa90f724304cc30c8



続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


久保建英サイドが「名門アヤックス移籍」を断った理由







1 :爆笑ゴリラ ★:2021/09/23(木) 08:08:08.63 ID:CAP_USER9.net ?2BP(0)


9/23(木) 7:15
東スポWeb

久保建英サイドが「名門アヤックス移籍」を断った理由
久保建英
 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(20)がオランダの名門クラブでプレーする可能性があったと、同国メディア「EL Confidencial」が伝えている。

 同メディアによると、今季開幕前、東京五輪サッカー男子の1次リーグで3試合連続ゴールをマークするなど、日本をベスト4に導く好パフォーマンスを見せた久保に多くのクラブが興味を示していた中「もっとも獲得に動いていた」のが今季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)にも出場しているオランダ1部アヤックスだったという。

 Rマドリード側も若手の育成に定評があり、CLにも出場する名門クラブに修行を出すことも検討したが、環境の変化や言葉の問題を含めて「Rマドリードは継続性を保証できるクラブとコーチを優先した」とし、久保サイドとも相談した結果「マジョルカを選んだ」と、アヤックスへの移籍は実現しなかった。

 ただ、アヤックスのような名門が久保の獲得を熱望していたことは、その実力が欧州でも高く評価されている証拠といえそうだ。オランダ移籍が消滅し、CLデビューは来季以降に持ち越しとなってしまったが、来季はRマドリードのメンバーとして世界最高峰の舞台でプレーしているに違いない。



https://news.yahoo.co.jp/articles/83a53e62e7ddf00782c7e63546bb198fcfdf28f7



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(10/23)<香川真司>J復帰報道!「Jリーグに復帰する可能性を真剣に検討している」
(10/23)FC東京がベンゲル氏招へいへ 来季“アドバイザー役”託す「ミクシィ」新体制下での目玉に
(10/23)<FIFA会長>W杯2年開催論を改めて提案!「スーパーボウルや、ウィンブルドンやCLは毎年開催だ」
(10/22)<ナーゲルスマン監督主張の“通信機導入”>ローゼ監督は反対「ロボットのような選手を作りたくない」
(10/22)<大迫勇也(ヴィッセル神戸)>負傷で当面離脱 三浦監督明かす 日本代表に影響も
(10/22)<「C・ロナウド」のゴールが凄すぎる…。>ドラマにすらできない予想外の結末、マンUを救う一撃とは?【欧州CL】
(10/22)豪州戦で一部サポーターが「コールを行うなど」禁止行為…JFAが謝罪「ルールを徹底できなかった」
(10/22)<ヴェンゲル>W杯隔年開催の反対派へ苦言!「批判する人は理由を教えてくれ」
(10/21)<森保ジャパン>一難去ってまた一難!「埼玉スタジアム」使えない!?W杯予選は21勝3分け1敗で勝率は驚異の・840
(10/21)堂安律、1か月間の離脱へ…PSVでの大一番のほか11月のW杯最終予選も欠場濃厚に
(10/21)<本田圭佑>日本代表への批判に「批判だけして飯食ってる人ら大した代案出さへんし」「行動もしんなら、黙っといて」★2
(10/21)<セルジオ越後>森保監督のクビは繋がったかもしれないが…点が取れないFWはまだ使われることになるの?
(10/21)田中碧のA代表初ゴールに中田英寿の衝撃デビューがよみがえる
(10/21)<オフサイド判定>「22年に自動化」ベンゲル氏が可能性に言及
(10/21)日本はオマーンにかわされて4位後退、サウジアラビアが4連勝で首位浮上…A組の首位攻防戦は痛み分け★3
(10/20)<W杯アジア最終予選第4節>サウジアラビアが4連勝…オマーンは日本と勝ち点並び3位に
(10/20)<日本代表どこよりも早い採点/W杯アジア最終予選>オーストラリア戦
(10/20)柴崎外し日本初の3ボランチ、流動的に動き受け身には回らず
(10/20)<松木玖生>(青森山田高)がFC東京に内定。高校最強MFは欧州志向から一転、首都クラブを選択!
(10/20)バルセロナ、来季の新メインスポンサーに71億円以上の支払いを希望