2022年03月31日

<横浜マスカット監督 (豪州)>「日本がこうやって結果を残してW杯に出場するのは自分も本当にうれしい」







1 :Egg ★:2022/03/26(土) 09:27:56.84 ID:CAP_USER9.net
現役時代オーストラリア代表としても活躍した横浜のケビン・マスカット監督(48)が25日、練習後のオンライン取材に応じ、前日にシドニーで行われたW杯アジア最終予選のオーストラリア―日本戦にも言及した。

 試合は後半39分から途中出場したMF三笘が2得点。W杯予選では敵地で初めてオーストラリアを撃破し、7大会連続での本大会出場を決めた。A代表では46試合に出場し、DFながら10得点の好成績を残している指揮官。試合の感想を求められると、残念そうな表情をうかべながらも「まずは日本代表のみなさんが素晴らしい結果を残してW杯出場を決めたことに、“おめでとう”と言いたい」と森保ジャパンを祝福。「ゲーム内容を見れば、勝つべきして勝ったのが日本。日本がこうやって結果を残してW杯に出場するのは、自分も本当にうれしい」と率直な思いを口にした。

 また、過去のW杯予選でもしのぎを削り合うなどライバル関係にある両国だが、最近のオーストラリア代表にはかつて日本キラーとして君臨したFWカーヒル(引退)のようなタレントが不足しているのではと指摘されると、指揮官は「自分たちの国で、サッカーが難しい時期にあると感じている」と危機感を露わに。中でも「育成の部分の遅れを感じる」とし、「オーストラリアにも(若い)良い選手はいるけど、育成の部分で、目立つ選手がなかなか育っていない。それが現状」と指摘した。

 なお日本との直接対決に敗れたオーストラリアはB組3位が確定。5大会連続のW杯切符獲得には、6月に行われるA組3位とのAFCプレーオフ、さらに南米5位との大陸間プレーオフを勝ち抜く必要がある。

スポニチ 3/25(金) 12:26
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b51799e3036a94caa1a0c4606710361445df63b

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220325-00000183-spnannex-000-7-view.jpg?pri=l&w=519&h=640&exp=10800



続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<W杯アフリカ予選最終ラウンド 1stレグ結果>本大会行き懸けた初戦はいずれも拮抗!ハリルホジッチが率いるモロッコは..







1 :Egg ★:2022/03/26(土) 08:57:36.92 ID:CAP_USER9.net
◆アフリカ予選最終ラウンド 1stレグ結果

▽3/25(金)

DRコンゴ代表 1-1 モロッコ代表
カメルーン代表 0-1 アルジェリア代表
マリ代表 0-1 チュニジア代表
エジプト代表 1-0 セネガル代表
ガーナ代表 0-0 ナイジェリア代表


カタール・ワールドカップ(W杯)アフリカ予選最終ラウンドの1stレグが25日に行われた。

その冷静さが憎い!思わず唸るループシュートBest3

グループステージを勝ち抜いた10カ国が、5つの対戦カードに分かれ、ホーム&アウェイで争う運命の最終ラウンド。

奇しくも先日のアフリカ・ネーションズカップ決勝と同じ対戦カードとなったエジプト代表vsセネガル代表は、ホームのエジプトが1-0で先勝した。

エジプトがサラー、エルネニー、トレゼゲ、セネガルがマネ、クリバリ、GKメンディと主力を起用した中、試合は早い時間帯に動く。開始4分、モスタファ・モハメドのヘディングパスに抜け出したサラーがボックス内でシュートを放つと、GKメンディが触ってクロスバーを叩いたボールがDFシスに当たってゴールネットに吸い込まれた。

不運なオウンゴールに加え、10分過ぎにはDFアブドゥ・ディアロが負傷交代する苦境に立たされたセネガルだが、時間の経過と共に相手を押し込んでいく。ただ、中央のスペースを徹底的に消す相手に対して、マネやイスマイラ・サールの両翼がなかなか良い形で仕掛けられず、攻撃が停滞。その中でセットプレーやロングカウンターでチャンスを窺うが、決定機まであと一歩という状況のまま前半を終えた。

後半は前半以上に相手を押し込むセネガルは、立ち上がりの49分にマネにビッグチャンス。ブナ・サールの右CKをマネがダイビングヘッドで合わすが、これはGKの好守に遭う。

後半半ばから終盤にかけても試合展開に大きな変化はなし。リスクを冒して前に出るセネガルだが、アタッキングサードでのアイデア、精度を欠きエジプトの堅守をこじ開けられない。

その後、試合終盤にかけては前がかるアウェイチームに対して、エジプトのカウンターが嵌り始めるが、途中出場のマーモウシュのシュートやサラーのポストワークを起点とした攻めは不発に終わった。

結局、試合はこのままタイムアップを迎え、ネーションズカップのリベンジを果たしたエジプトがホームで先勝した。

同じくW杯本大会の常連であるガーナ代表とナイジェリア代表の一戦は、0-0のドローに終わった。

結局、試合はこのままタイムアップを迎え、ネーションズカップのリベンジを果たしたエジプトがホームで先勝した。

超ワールドサッカー 3/26(土) 6:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1061f5c7c9a58f4ed9a46960235b00c242eb709

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220326-00415519-usoccer-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=410&exp=10800



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<W杯カタール大会組み合わせ抽選会>4月1日!日本は第3ポットか、18年は第4ポット







1 :Egg ★:2022/03/26(土) 06:52:15.46 ID:CAP_USER9.net
22年ワールドカップ(W杯)カタール大会の組み合わせ抽選会は4月1日(日本時間2日午前1時)にドーハで行われる。出場チームを3月31日付の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングを基に第1〜4ポットの順に振り分け、開催国カタールと上位7チームが第1ポットに入る。

【W杯予選】日本代表カタール切符!宿敵オーストラリア破り7大会連続7度目/ライブ詳細>>
同じポットは1次リーグで同組にならない。今月で出場32チーム中29チームが決定し、残り3枠のチームは第4ポットに振り分けられる。6月にアジア−南米、北中米カリブ海−オセアニアの大陸間プレーオフで2枠、ロシアの侵攻により延期となったウクライナが参加する欧州予選プレーオフの1枠が決まる。

抽選は同組に最大2チームが入る可能性のある13チーム出場の欧州を除き、同じ地域連盟の国が同組に入らないように調整される。1次リーグ8組のうち、欧州の2チームが入る組は5つになる仕組み。

7大会連続の出場を決めた日本の現在のFIFAランクは23位。出場国は確定しておらず、FIFAランキングも変動するが、現時点で出場の可能性が残る日本よりランク上位の国が全て出場を決めても日本は第3ポット。前回18年ロシア大会の抽選時はFIFAランク44位で第4ポットとなり、1次リーグでポーランド、セネガル、コロンビアと同じH組に入った。

日刊スポーツ [2022年3月24日21時24分]
https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/202203240001332_m.html?mode=all



続きを読む
posted by messi at 12:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(11/12)明治大のFW2人による得点王争いが白熱、駒澤大は1年での1部復帰を決定:第20節
(11/12)J2第41節日曜 山口×町田、群馬×千葉、東京V×栃木、岡山×秋田
(11/12)ボールを持たれても、押し込まれても、最後には「逞しく勝つ」!國學院久我山は帝京をPK戦で振り切って東京連覇に王手!:東京A
(11/12)三笘薫が終盤に大仕事!鋭い切り返し→左足クロスでOG誘発!ブライトンはエバートン相手に1−1ドロー
(11/12)ヤヤ・トゥーレ氏がサウジアラビア代表のコーチに就任 万C時代の恩師マンチーニ監督の誘いを受け
(11/12)Jルヴァン杯決勝、過去最多6万1000人来場 福岡対浦和、国立開催で入場者数記録を更新
(11/12)J2第41節 金沢×大分、いわき×山形、徳島×藤枝、長崎×仙台、磐田×水戸、清水×大宮
(11/11)ルヴァン杯決勝で浦和サポによる相手選手紹介へのブーイングが物議「印象悪くなる」
(11/11)独・マインツがFWアンワル・エル・ガジとの契約解消発表… 親パレスチナ発言で活動停止処分
(11/11)AZ菅原由勢が3カ月連続のエールディヴィジ公式月間ベストイレブン!10月のリーグ戦3連勝に貢献
(11/11)浅野拓磨2ゴール!巧みなワンタッチ先制、対角への強烈な一撃 ボーフム今季10試合目で初勝利
(11/11)「バロンドール」来年から共催へ UEFAとフランス専門誌
(11/10)J2第41節金曜 甲府×熊本
(11/10)ネイマールが左膝手術 回復に半年から1年
(11/10)アーセナル冨安、10月のクラブ月間MVPに選出 加入以来初の快挙「影響力を証明した」
(11/10)岡田武史氏 JFA会長選立候補の可能性急浮上 出馬なら一気に大本命
(11/10)久保建英、『CIES』調査で23歳以下の攻撃的MF世界トップ評価に!推定移籍金は128億円
(11/10)名物記者がメッシのバロンドール受賞を批判「8回のうち5回しか値しない」 C・ロナウドが反応「一緒に笑った」
(11/09)JFA田嶋幸三会長、東アジアサッカー連盟会長に選出 任期は26年3月まで
(11/09)元日本代表MF柏木陽介、今季限りで現役引退「かけがえのない最高のサッカー人生でした」