2022年10月31日

吉田麻也「代表発表どころじゃない」 独1部シャルケ6連敗 







1 :ゴアマガラ ★:2022/10/31(月) 18:07:03.91 ID:DrXanSKO9.net
サッカーのドイツ1部リーグで30日、シャルケの吉田麻也はホームで堂安律のフライブルク戦にフル出場した。試合は0―2で敗れ、リーグ戦6連敗となった。

 「特にない。今はそれどころじゃないです」

 11月1日のワールドカップ(W杯)カタール大会の日本代表メンバー発表に向けた心境を問われ、吉田は渋い表情でそう返した。リーグ戦の連敗は6に伸びて最下位に沈む。

約6万人の観客で埋め尽くされたスタジアムだが、連敗脱出を願うサポーターの思いもむなしく、開始早々から主導権を握ったのはアウェーのフライブルクだった。テンポ良くボールを運び、果敢にゴールに迫る。

34歳の吉田を中心としたシャルケの最終ラインは体を張って、ボールをはじき飛ばす。懸命に耐え続けたが、前半の終了間際にミドルシュートを決められ、先制を許した。後半もPKを与えて追加点を献上。反撃できぬまま試合終了の笛が鳴ると、吉田はその場で深くしゃがみ込んだ。

吉田はW杯を見据えて出場機会を増やそうと、今季1部に昇格したシャルケへの移籍を決断した。自チームの戦いを、W杯でドイツなどの強豪と対戦する日本代表にも重ね合わせる。
「対戦相手は格上ばかり。(日本)代表が置かれている立場と近く、少ないチャンスで勝機を見いだし、どう守備を固めるか。非常にいいシミュレーションになっている」

4年に1度の祭典に向けて結果が欲しいところだが、苦しい戦いが続く。【ゲルゼンキルヘン村上正】

https://mainichi.jp/articles/20221031/k00/00m/050/088000c



続きを読む
posted by messi at 23:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


J1神戸・小林友、セルティック移籍へ!クラブ間も合意 日本人クインテット誕生の可能性も







1 :ゴアマガラ ★:2022/10/31(月) 18:17:48.40 ID:DrXanSKO9.net
神戸の元U―21日本代表DF小林友希(22)が、来年1月にスコットランド・プレミアリーグのセルティックに移籍することが30日までに分かった。複数の関係者によれば、既に正式オファーが届いており、クラブ間も合意。
小林自身も海外初挑戦の意思を固めたようで、現地でのメディカルチェックを経て正式契約を結ぶ予定という。

小林は1メートル85の長身で、左利きのセンターバック。神戸の下部組織時代から注目されており、16年5月には15歳9カ月でトップチームに2種登録された。その後も順調に成長し、18年4月には17歳8カ月でトップデビュー。
19年には飛び級で東京五輪世代のU―21日本代表にも選出された。正確な左足とビルドアップ能力には定評があり、セルティックも小林の能力と将来性を高く評価しているという。

19年に横浜をJ1制覇へと導いたポステコグルー監督が率いるセルティックは、あす1日に発表されるW杯メンバー入りを目指しているFW古橋、前田、
MF旗手ほか、井手口も含めた日本人4選手が所属。26年W杯の出場も期待される小林が加入すれば日本人クインテットがピッチ上に誕生する可能性もある。

◇小林 友希(こばやし・ゆうき)2000年(平12)7月18日生まれ、神戸市出身の22歳。神戸の下部組織出身で、16年5月にトップチームに2種登録。18年4月4日のルヴァン杯湘南戦でトップデビューし、同15日の横浜戦でJ1デビュー。19年にトップ昇格し、同7月にJ2町田、
20年には横浜FC(当時J1)に期限付き移籍。昨年から神戸に復帰した。日本代表はU―15から各年代で選出され、17年U―17W杯に出場。1メートル85、76キロ。利き足は左。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/10/31/kiji/20221031s00002179201000c.html
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/10/31/jpeg/20221031s00002179200000p_view.webp



続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


鎌田大地が最高評価「チームの要。脱帽だ」地元紙が大絶賛、圧巻のCL2戦連続ゴール







1 :久太郎 ★:2022/10/27(木) 12:47:12.37 ID:DqMj4XiI9.net
 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)・グループD第5節、アイントラハト・フランクフルト対オリンピック・マルセイユが現地時間26日に行われ、2-1でホームチームが勝利した。この試合でCL2試合連続ゴールを記録したフランクフルトの日本代表MF鎌田大地に対し、地元紙『フランクフルター・ルントシャウ』が最高評価を下している。


 前節のトッテナム戦でCL初得点を決めていた鎌田。この日も先発起用されると、試合開始して3分にいきなり見せ場を作る。左サイドのエヴァン・ヌディカが中央へ向けてパスを送り、それを受け取った鎌田が相手2人に挟まれながらも、冷静にシュートを放ち先制点を決めた。


 22分に失点して同点に追いつかれるが、ランダル・コロ・ムアニのゴールで再び勝ち越したフランクフルトが、そのまま逃げ切って2-1の勝利をおさめている。勝ち点で2位スポルティングCPと並び、最終節の直接対決で勝てば、決勝トーナメント進出が決まる状況となった。

 同メディアは、フランクフルトの勝利の立役者となった鎌田をチーム最高の選手に選び、寸評では「チームの要であり、ペースとテンポを作ることが出来る。フランクフルトのユニフォームを着て150試合に出場し34ゴール30アシスト。まさに数字が物語っている。脱帽だ」と伝え、鎌田の活躍を讃えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c33079353345b5a61deadb1cc12087d28655049b



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(11/12)明治大のFW2人による得点王争いが白熱、駒澤大は1年での1部復帰を決定:第20節
(11/12)J2第41節日曜 山口×町田、群馬×千葉、東京V×栃木、岡山×秋田
(11/12)ボールを持たれても、押し込まれても、最後には「逞しく勝つ」!國學院久我山は帝京をPK戦で振り切って東京連覇に王手!:東京A
(11/12)三笘薫が終盤に大仕事!鋭い切り返し→左足クロスでOG誘発!ブライトンはエバートン相手に1−1ドロー
(11/12)ヤヤ・トゥーレ氏がサウジアラビア代表のコーチに就任 万C時代の恩師マンチーニ監督の誘いを受け
(11/12)Jルヴァン杯決勝、過去最多6万1000人来場 福岡対浦和、国立開催で入場者数記録を更新
(11/12)J2第41節 金沢×大分、いわき×山形、徳島×藤枝、長崎×仙台、磐田×水戸、清水×大宮
(11/11)ルヴァン杯決勝で浦和サポによる相手選手紹介へのブーイングが物議「印象悪くなる」
(11/11)独・マインツがFWアンワル・エル・ガジとの契約解消発表… 親パレスチナ発言で活動停止処分
(11/11)AZ菅原由勢が3カ月連続のエールディヴィジ公式月間ベストイレブン!10月のリーグ戦3連勝に貢献
(11/11)浅野拓磨2ゴール!巧みなワンタッチ先制、対角への強烈な一撃 ボーフム今季10試合目で初勝利
(11/11)「バロンドール」来年から共催へ UEFAとフランス専門誌
(11/10)J2第41節金曜 甲府×熊本
(11/10)ネイマールが左膝手術 回復に半年から1年
(11/10)アーセナル冨安、10月のクラブ月間MVPに選出 加入以来初の快挙「影響力を証明した」
(11/10)岡田武史氏 JFA会長選立候補の可能性急浮上 出馬なら一気に大本命
(11/10)久保建英、『CIES』調査で23歳以下の攻撃的MF世界トップ評価に!推定移籍金は128億円
(11/10)名物記者がメッシのバロンドール受賞を批判「8回のうち5回しか値しない」 C・ロナウドが反応「一緒に笑った」
(11/09)JFA田嶋幸三会長、東アジアサッカー連盟会長に選出 任期は26年3月まで
(11/09)元日本代表MF柏木陽介、今季限りで現役引退「かけがえのない最高のサッカー人生でした」