2022年01月20日

<中島翔哉>文句なしのゴールをゲット! 密集地帯を切り裂いた一撃..完璧に合わせた!







1 :Egg ★:2022/01/14(金) 12:11:56.36 ID:CAP_USER9.net
タッサ・デ・ポルトガル(国内カップ)準々決勝、ポルティモネンセ対マフラが現地時間13日に行われた。この試合では、日本代表MF中島翔哉が完璧なゴールを沈めている。

【動画】中島翔哉の完璧なゴールがこれだ!
https://www.footballchannel.jp/2022/01/14/post450982/2/

 ベスト4進出を目指したポルティモネンセだったが、この日は前半から大苦戦。4分、16分にゴールを与え、いきなり2点ビハインドを背負ってしまったのだ。

 そんな中、中島がチームに希望をもたらすパーフェクトな一発を叩き込んだ。

 31分、右サイドのフリーキックでキッカーを務めたカルリーニョスがボック内手前にいた中島へ横パス。日本人ドリブラーはこれを右足で完璧に合わせグラウンダーのシュートを放つと、ボールは密集していたDFの間をうまくすり抜けそのままゴールへ。GKも目の前のDFがブラインドになっていたのだろう、反応が少し遅れていた。

 しかし、中島の今季2ゴール目が勝利に結びつくことは残念ながらなかった。ポルティモネンセは1-2とした直後に1点を追加され、後半にも失点。アディショナルタイムに1点を返すも時間は足らず、2-4でベスト8敗退となった。 

フットボールチャンネル 1/14(金) 12:03
https://news.yahoo.co.jp/articles/d20e6a707520ed73013e6288604960a16a760340

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220114-00010008-footballc-000-1-view.jpg?exp=10800



続きを読む
posted by messi at 12:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<南野拓実(リバプール)>決定機逸に海外メディア反応!「『最悪のミス』とファンを驚かす」「外すほうが難しい」







1 :Egg ★:2022/01/14(金) 11:58:58.19 ID:CAP_USER9.net
終盤のビッグチャンスを逃しただけに、厳しい声が集まるのも致し方なしか。

 現地時間1月13日に開催されたイングランドのリーグカップ準決勝・第1レグで、南野拓実が所属するリバプールが、冨安健洋がプレーするアーセナルとホームで対戦。スコアレスドローに終わった。

【画像】ガラ空きのゴールに入れられず…反響を呼んでいる南野の決定機逸シーン
https://pbs.twimg.com/card_img/1481756940220964870/zFskSpZ3?format=jpg&name=small 

 故障中の冨安がベンチ外となったこの試合で、南野拓実が左ウイングで先発したリバプールは、24分のアーセナルMFグラ二ト・ジャカの一発退場で数的有利になったこともあり、押し気味に試合を進める。だが、なかなかゴールを奪えない。

 迎えた90分、右サイドからのクロスの対応に敵GKアーロン・ラムスデイルが飛び出し、こぼれ球に反応した南野にビッグチャンスが到来するも、シュートは大きくバーの上に外れてしまった。

 この南野の決定機逸に各国メディアも反応。米ESPNは公式ツイッターで「ミナミノがリバプールに勝利を引き寄せるビッグチャンスを逃す」と報じれば、リバプール専門の動画サイト『EMPIRE OF THE KOP』は「ミナミノが勝利を手にする絶好の機会を無駄にした」と紹介。英衛星放送『Sky Sports』も「ミナミノが先制のチャンスを迎えたが(ゴール裏の)コップスタンドに撃つことしかできなかった」と伝えている。

 また、英紙『Daily Mail』は「南野がひどいミスのためにSNSで非難された」と報道。「5メートル先の空のゴールに一体どうやって外すんだ? ゴールより外すほうが難しい」「ミナミノめ、ひどかったな」「リバプールは(ともにアフリカ・ネーションズカップに参戦中のサディオ)マネと(モハメド)サラー抜きでは機能しない」といった声があると紹介した。

 同じく『Daily Star』紙も、「『史上最悪のミス』とファンを驚かせた」とし、「ミナミの空のゴールへのミスは、このゲームを象徴している。私が今まで見た中で最悪のミスのひとつだ」という声があると綴っている。

 サラーとマネが不在の間にアピールしたい南野だが、この試合では結果を残すことはできなかった。次戦で汚名返上といきたいところだ。

サッカーダイジェスト 1/14(金) 11:3
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d9319a05293693984eb08fe5071828a33f7b7b5

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220114-00103803-sdigestw-000-5-view.jpg?pri=l&w=640&h=541&exp=10800



続きを読む
posted by messi at 10:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<カントナ氏>カタールW杯観戦ボイコットを宣言!「本物ではない。そこにあるのは金だけ」







1 :Egg ★:2022/01/14(金) 11:49:43.11 ID:CAP_USER9.net
元フランス代表のエリック・カントナ氏は、カタール・ワールドカップを観戦しないと主張した。

史上初めて中東で開催される2022年ワールドカップ。暑さ対策として開幕が11月になるなど、異例づくめになることが予想される同大会だが、開幕前から開催国の選定方法やスタジムなどのインフラ整備の職に就く労働者の労働環境などさまざまな面で賛否の声が上がっていた。

そんな中、カントナ氏はイギリス『デイリー・メール』で約10カ月後に迫る4年に1度の大会について「正直、次のワールドカップのことなどどうでもいい。私にとって、本物のワールドカップではない。この数十年間、ロシアや中国など、突如として現れた国でオリンピックやワールドカップが行われている」と話し、持論を続けた。

「カタールはフットボールの国ではない。南アフリカや90年代のアメリカのように、フットボールの発展途上の国がワールドカップのホストを務めることに反対はしない。ただ、カタールにはスポーツが発展するポテンシャルがない。何にもない。そこにあるのは金だけだと思う」

「スタジアムを建設する労働者の扱いはとてもひどいものだ。何千人もの人が死んだ。にも関わらず、私たちはワールドカップを祝おうとしている。個人的に、ワールドカップを見るつもりはない」

「フットボールがビジネスだということを理解しているが、全員がチャンスを持つことのできる唯一の場所だとも思っていた。とても貧しい地域の若い選手は成長できると思っているし、実際に多くの選手が貧しい地域の出身だ。そして、彼らはフットボール選手になり、自身と家族を助けるチャンスを得る。とてもグレートなことだ」

「フットボールは実力主義だ。隣に座っている男よりも優れていればプレーできる。フェアなことだ。フットボールの本質は実力主義とポテンシャルであるとするなら、ワールドカップをカタールで開催すること、それに多くの人が票を投じたことは驚きでしかない」

GOAL 1/14(金) 11:37:
https://news.yahoo.co.jp/articles/92b56630140d707349eb5906b17bb17d0efb0008

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220114-00010008-goal-000-1-view.jpg?exp=10800



続きを読む
posted by messi at 07:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(01/20)<中島翔哉>文句なしのゴールをゲット! 密集地帯を切り裂いた一撃..完璧に合わせた!
(01/20)<南野拓実(リバプール)>決定機逸に海外メディア反応!「『最悪のミス』とファンを驚かす」「外すほうが難しい」
(01/20)<カントナ氏>カタールW杯観戦ボイコットを宣言!「本物ではない。そこにあるのは金だけ」
(01/19)<青森山田>?強すぎ?問題...日本サッカー協会の反町技術委員長が他校の奮起促す「一人勝ちは面白くない」 ★2
(01/19)<12億円当せん者は?>メガビッグ1等払い戻し期限迫る 大分県佐伯市のローソンで販売
(01/19)<神戸・三木谷会長>政府のコロナ対策に苦言連投!「水際対策強化、隔離政策は経済にマイナスなだけ」
(01/19)川島永嗣、新型コロナウイルス検査で陽性…先日今季リーグ戦初出場でクリーンシート勝利に貢献
(01/19)<神戸・三木谷会長>W杯予選後、国内組14日間隔離「頭おかしいんじゃないの」「移動の自由、人権、営業権の侵害だ」 ★2
(01/19)<J2・V・ファーレン長崎>ジャパネット創業者・高田氏寄贈の「国内最大級」新車バスに驚き「豪華」
(01/18)<パリサンジェルマン>メッシ加入で真っ二つに割れて内紛が勃発!「エムバペとネイマールも関係は近くなくなった」
(01/18)<ベガルタ仙台>アルゼンチン人MFレアンドロ・デサバト(ロサリオ・セントラル)の加入内定を発表!「大補強じゃないか!」
(01/18)<選手権王者・青森山田の“勝利への執念”>海外注目「漫画でしか見たことがない」
(01/18)<青森山田>?激しすぎる?プレーが波紋!「なんでイエローがでないのか?」「ラフプレーが多すぎる」 ★3
(01/18)<カズ>関東第一の出場辞退に「何とかならないんですかっ!」と訴え!
(01/18)「香川真司ブランド」にアジア各国が熱視線 ベルギー紙は「商業的ヒット」と報道
(01/17)<鎌田大地(フランクフルト)>芸術ゴールをドイツメディア絶賛!単独最高評価「極上のフットボールアート」
(01/17)青森山田のMF松木玖生は本田圭佑の “後継者”! 武田修宏氏が驚きの育成プランを提案
(01/17)<サンプドリアの日本代表DF吉田麻也>右太ももの負傷で全治1カ月と診断...W杯アジア最終予選出場厳しく
(01/17)<青森山田エース松木玖生>試合前に優勝確信!「これはもう勝ったなと」
(01/17)<B・ラウドルップ氏> セルティック新加入の日本人トリオの早期活躍は「酷」