2021年10月22日

<ナーゲルスマン監督主張の“通信機導入”>ローゼ監督は反対「ロボットのような選手を作りたくない」







1 :Egg ★:2021/10/15(金) 18:51:50.92 ID:CAP_USER9.net
ドルトムントのマルコ・ローゼ監督が、バイエルンのユリアン・ナーゲルスマン監督の考えに異を唱えた。ドイツ『キッカー』が伝えている。

ナーゲルスマン監督はかねてからアメリカンスポーツに高い関心を示しており、サッカーに取り入れられる要素も多くあると主張している。9月にドイツ『Munchner Merkur』のインタビューに応じた際には、アメリカンフットボールの選手がヘルメット内に設置された受信機によって、試合中も監督から無線によって指示を正確に受け取れることに注目しており、サッカーにおいても導入が必要だと語っていた。

これに対して、今週木曜日にドイツ『WDR』のインタビューを受けたローゼ監督は、サッカー界に技術的な改革が必要だとするナーゲルスマン監督の考え自体は肯定しつつ、通信機の導入には反対。常に監督が指示を送ることが、必ずしも良い結果にはつながらないはずだと語った。

「私としては、選手のシャツに指揮官の声を届ける仕組みの導入は必要ないと思っているよ」

「選手たちは試合の中で、自分で決断しなければならない場面がある。そして監督は、ピッチ上で選手にある程度の自由を与えなければならないだろう。私は、まるでボタンを押せば反応するロボットのような選手を作ることは、あまり考えていないんだ」

「選手としても、監督の声が延々と耳に入ってきていたら、『頭がおかしくなる』と思うかもしれない。思わず『黙れ』と言ってしまうかもね」

「(通信機の導入が)選手の生産性を高めるかどうかも分からないだろう。我々の言葉のなかには、ストレス解消のためのものもあるからね」

2021年10月15日 16時26分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/21033589/

写真





続きを読む
posted by messi at 23:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<大迫勇也(ヴィッセル神戸)>負傷で当面離脱 三浦監督明かす 日本代表に影響も







1 :Egg ★:2021/10/15(金) 12:00:00.95 ID:CAP_USER9.net
J1神戸の三浦淳寛監督(47)が15日、福岡戦(16日・ノエスタ)を前にオンライン取材に応じ、W杯アジア最終予選・オーストラリア戦(12日・埼玉)で途中交代した日本代表FW大迫勇也(31)が同戦での負傷により当面離脱となることを明かした。負傷の詳細までは言及しなかったが、回復次第ではチームだけでなく、11月にアウェー2連戦を控える日本代表にも影響を及ぼすことになりそうだ。

 2日の浦和戦(ノエスタ)は大迫の加入後初ゴールなど5得点大勝で3位に浮上した神戸。2週間試合ぶりの試合で勢いを加速させたいところだったが、アクシデントが発生した。三浦監督はチーム状況について「けが人なんですが、徐々に復帰してきているというのもありますけども、代表に参加した大迫のけがというのは少し残念だなと思います」と話した。当面の出場は厳しいのか問われると「まあそんな感じです」と答えた。

 浦和戦では大迫とFW武藤の2トップが機能。「本来なら元気よくやりたいところですが、なかなかベストメンバーが組めないというのが少し困っているところ。それでも意欲的に全選手が自分が出た時のイメージを持ちながらトレーニングをしている。起用する選手を信頼してやっていきたい」と福岡戦に向かう。

 大迫は7日のサウジアラビア戦(ジッタ)に続き、オーストラリア戦でも先発。今回の代表2試合では得点を決めることなく、オーストラリア戦では、プレー続行が難しくなった様子で後半16分にFW古橋(セルティック)と交代していた。

ディリースポーツ 10/15(金) 11:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/c37a03c1540cb3ba579cd7f5b3d3ddacaaa51de8

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211015-00000045-dal-000-3-view.jpg?w=640&h=485&q=90&exp=10800&pri=l



続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<「C・ロナウド」のゴールが凄すぎる…。>ドラマにすらできない予想外の結末、マンUを救う一撃とは?【欧州CL】







1 :Egg ★:2021/10/21(木) 12:06:09.44 ID:CAP_USER9.net
UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節、マンチェスター・ユナイテッド対アタランタが現地時間20日に行われた。2-2で迎えた81分、決勝点となるゴールを決めたのは、クリスティアーノ・ロナウドだった。

【動画】C・ロナウドの劇的な逆転ゴールがこれだ!
https://www.footballchannel.jp/2021/10/21/post442297/2/

 先に試合を動かしたのはアタランタだった。15分、29分と続けてゴールネットを揺らし、0-2で前半を終えた。ユナイテッドは53分にマーカス・ラッシュフォードのゴールで1点を返すと、ハリー・マグワイアがクロスボールを右足で合わせて75分に同点に追いつく。ホームのユナイテッドは勢いそのままに攻め、81分に決定的な場面を迎えた。


 ルーク・ショーが左サイドからクロスを上げると、鋭く曲がったボールはゴール前のロナウドへ。屈強なホセ・ルイス・パロミノに競り勝ち、ヘディングでゴールに突き刺した。この一撃が決勝点となり、ユナイテッドは劇的な逆転勝利を収めた。

 ロナウドはこれで今大会3試合連続でゴールを決めたことになった。初戦でユナイテッドは敗れたが、続くビジャレアル戦では後半アディショナルタイムにロナウドが決勝ゴールを決め、2-1で勝利している。ドラマにもできないような筋書きだが、ロナウドは2試合続けて勝利を手繰り寄せるゴールをもたらした。

フットボールチャンネル 10/21(木) 11:440
https://news.yahoo.co.jp/articles/3af1e6433e08e668c6fcac4b5c80d07b817f53c4

写真





続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(10/23)<香川真司>J復帰報道!「Jリーグに復帰する可能性を真剣に検討している」
(10/23)FC東京がベンゲル氏招へいへ 来季“アドバイザー役”託す「ミクシィ」新体制下での目玉に
(10/23)<FIFA会長>W杯2年開催論を改めて提案!「スーパーボウルや、ウィンブルドンやCLは毎年開催だ」
(10/22)<ナーゲルスマン監督主張の“通信機導入”>ローゼ監督は反対「ロボットのような選手を作りたくない」
(10/22)<大迫勇也(ヴィッセル神戸)>負傷で当面離脱 三浦監督明かす 日本代表に影響も
(10/22)<「C・ロナウド」のゴールが凄すぎる…。>ドラマにすらできない予想外の結末、マンUを救う一撃とは?【欧州CL】
(10/22)豪州戦で一部サポーターが「コールを行うなど」禁止行為…JFAが謝罪「ルールを徹底できなかった」
(10/22)<ヴェンゲル>W杯隔年開催の反対派へ苦言!「批判する人は理由を教えてくれ」
(10/21)<森保ジャパン>一難去ってまた一難!「埼玉スタジアム」使えない!?W杯予選は21勝3分け1敗で勝率は驚異の・840
(10/21)堂安律、1か月間の離脱へ…PSVでの大一番のほか11月のW杯最終予選も欠場濃厚に
(10/21)<本田圭佑>日本代表への批判に「批判だけして飯食ってる人ら大した代案出さへんし」「行動もしんなら、黙っといて」★2
(10/21)<セルジオ越後>森保監督のクビは繋がったかもしれないが…点が取れないFWはまだ使われることになるの?
(10/21)田中碧のA代表初ゴールに中田英寿の衝撃デビューがよみがえる
(10/21)<オフサイド判定>「22年に自動化」ベンゲル氏が可能性に言及
(10/21)日本はオマーンにかわされて4位後退、サウジアラビアが4連勝で首位浮上…A組の首位攻防戦は痛み分け★3
(10/20)<W杯アジア最終予選第4節>サウジアラビアが4連勝…オマーンは日本と勝ち点並び3位に
(10/20)<日本代表どこよりも早い採点/W杯アジア最終予選>オーストラリア戦
(10/20)柴崎外し日本初の3ボランチ、流動的に動き受け身には回らず
(10/20)<松木玖生>(青森山田高)がFC東京に内定。高校最強MFは欧州志向から一転、首都クラブを選択!
(10/20)バルセロナ、来季の新メインスポンサーに71億円以上の支払いを希望