2021年10月22日

豪州戦で一部サポーターが「コールを行うなど」禁止行為…JFAが謝罪「ルールを徹底できなかった」







1 :伝説の田中c ★:2021/10/14(木) 20:04:05.46 ID:CAP_USER9.net
日本サッカー協会(JFA)は13日、12日に行われたFIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選グループB第4節日本代表vsオーストラリア代表戦(2−1)において、一部のサポーターによる禁止行為があったことを報告した。

 JFAは「JFA サッカー活動の再開に向けたガイドライン」に基づき、観客に対して入場前の検温やマスクの着用、手洗いなどの協力を求めるとともに、大きな声を発したり、声による応援を禁止するなどルールを設けて新型コロナウイルス感染予防に取り組んでいる。

 しかし、『埼玉スタジアム2002』で行われたオーストラリア代表戦で、一部サポーターにより「大声で歌う、コールを行うなど、周囲の皆さまに不安を与え、ルールをしっかり守って応援いただいている方々に不快な思いをさせる行為」が行われたとJFAは報告。JFAは、「このような禁止行為があったことは極めて残念なことであり、また、大会を主管するJFAとしてルールを徹底できなかったことを衷心よりお詫び申し上げる次第です」と謝罪した。

 JFAは再発防止に向けて、「引き続き、安全・安心な観戦環境を提供すべく感染症対策にしっかり取り組むとともに、ファン・サポーターの皆さんにも観戦ルール/マナーの順守と節度をもった応援にご協力いただくよう周知徹底を図ってまいります」としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6119fdc8107cff39e0c008e6af16bc56e6e01e97



続きを読む
posted by messi at 12:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<ヴェンゲル>W杯隔年開催の反対派へ苦言!「批判する人は理由を教えてくれ」







1 :Egg ★:2021/10/14(木) 19:15:11.31 ID:CAP_USER9.net
アーセン・ヴェンゲルが、ワールドカップ(W杯)隔年開催反対派へ苦言を呈した。英紙『Daily Mail』が10月13日に伝えている。

 かつてアーセナルの指揮官として黄金時代を築き、現在は国際サッカー連盟(FIFA)で要職を務めるヴェンゲルは、サッカーをより魅力的なものとするだけでなく、選手の移動時間を減らすことを目的とし、カレンダーの抜本的な改革を強く訴えている。

 具体的には偶数年にW杯、奇数年にコンフェデレーションズカップ(EUROを含む)を実施し、主要大会の予選が行なわれるシーズン途中のインターナショナル・ブレークを現行の5回から1回(10月)または2回(10月と3月)とし、合計1か月間に。大会終了後には選手に25日間の休息期間を保証するというものだ。

 ただ、とりわけW杯を2年ごとの開催とする案には反対の声が少なくなく、世界中で議論となっている状況にヴェンゲルは「80%から90%の人が、予選を再編成して短くし、国際大会のためのスペースを確保するというアイデアに賛成しているが、2年に1度のワールドカップには、何か感情的なものがあるため、より慎重になっている」と主張。そのうえで頭越しに否定するだけでなく、より良い代替案を提示するよう求めている。

「私は全ての提案や批判を受け入れる。それは私にとって歓迎すべきことだ。これは個人的な戦いではない。ただひとつお願いしたいのは、このプロジェクトを批判している人たちには、もっと良いものを提供してほしいということだ。しかし、私の信頼性を中傷するようなことはしないでくれ。プロジェクトを批判する人は、理由を教えてほしいのだ」

 その理由のひとつには、開催頻度を増やすことで、W杯の価値や威信が失われるのではないかという懸念が挙げられている。フランス代表のディディエ・デシャン監督もそうした考えを表明していたなかで、71歳の御大はこのような意見は理解できるとしながらも、時代に合わせた変化が必要だと説明している。

「威信を守りたいと思うのは普通のことだ。しかし、全てがどんどん速くなっている現代社会の時間感覚を分析すると、大きなイベントへの需要も大きくなっている。サッカーの世界では、どの大会が行なわれているのかを人々が理解できるような、明確でシンプルなアイデアを維持したいと思っている。サッカーは、分かりやすいスポーツであり続ける必要がある」

 今後、過密日程の是正に向けたカレンダー整理の一端として、100年近く続いた4年周期のサイクルが崩れることになるのか。ヴェンゲルは2026年に北米で開催されるW杯の2年後、2028年に自身の提案の実現を目指している。構成

サッカーダイジェスト 2021年10月14日 17時0分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/21027757/

写真





続きを読む
posted by messi at 07:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2021年10月21日

<森保ジャパン>一難去ってまた一難!「埼玉スタジアム」使えない!?W杯予選は21勝3分け1敗で勝率は驚異の・840







1 :Egg ★:2021/10/14(木) 11:56:44.54 ID:CAP_USER9.net
日本代表に新たな難題が持ち上がった。日本協会の田嶋幸三会長(63)はW杯カタール大会アジア最終予選オーストラリア戦(埼玉)の勝利から一夜明けた13日、オンライン取材に応じ、最終予選で3試合を残すホーム開催について、W杯予選で高勝率を誇る埼玉スタジアムの使用が困難との見通しを示した。森保一監督(53)の進退については「考えるタイミングではない」と語り、体制を維持する考えを明言した。

 待望の勝ち点3を得て、田嶋会長の表情にも安堵(あんど)の色がにじんでいた。敗れれば森保監督の進退問題に発展した可能性もあったが「しっかりと勝っている時に考えるタイミングではない」と代表指揮官への支持を明確にし、「私たちもしっかりとサポートしなければ」と全面的な後押しを約束した。

 ところが、新たな難題が持ち上がった。6試合を残す最終予選で、日本は来年1月27日の中国戦、同2月1日のサウジアラビア戦、同3月29日のベトナム戦をホームで開催する。田嶋会長は「私も選手たちも監督も、埼スタでやりたいという気持ちが一番強い」と熱望したが、調整は難航しているという。

 埼玉スタジアムは来年3月頃までをメドに大幅な芝生の張り替えを実施する予定で、日本代表だけでなく、本拠地とするJ1浦和も含めて使用が困難となっている。田嶋会長は「今後何とかできないかとお願いしていきたい」と切実に訴えた。

 埼玉スタジアムでのW杯予選は21勝3分け1敗で勝率は驚異の・840に達する。終了間際に何度も神懸かったゴールが生まれ、日本代表の窮地を救ってきた聖地でもある。12日のオーストラリア戦でも改めてその“神通力”が証明された。

 最終予選2勝目を飾ったが、総得点差で再びオマーンに抜かれ、4位に後退するなど厳しい戦いが続く。佳境を迎える後半戦ではホームでの勝ち点3が必須。埼スタ開催の実現に全力を尽くしていく。

ディリースポーツ 10/14(木) 5:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/c36b3fea380b06d2fa48618f592466ca67ef35df

写真https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211014-00000002-dal-000-3-view.jpg?w=640&h=360&q=90&exp=10800&pri=l



続きを読む
posted by messi at 23:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


サッカーニュース新着記事
(10/23)<香川真司>J復帰報道!「Jリーグに復帰する可能性を真剣に検討している」
(10/23)FC東京がベンゲル氏招へいへ 来季“アドバイザー役”託す「ミクシィ」新体制下での目玉に
(10/23)<FIFA会長>W杯2年開催論を改めて提案!「スーパーボウルや、ウィンブルドンやCLは毎年開催だ」
(10/22)<ナーゲルスマン監督主張の“通信機導入”>ローゼ監督は反対「ロボットのような選手を作りたくない」
(10/22)<大迫勇也(ヴィッセル神戸)>負傷で当面離脱 三浦監督明かす 日本代表に影響も
(10/22)<「C・ロナウド」のゴールが凄すぎる…。>ドラマにすらできない予想外の結末、マンUを救う一撃とは?【欧州CL】
(10/22)豪州戦で一部サポーターが「コールを行うなど」禁止行為…JFAが謝罪「ルールを徹底できなかった」
(10/22)<ヴェンゲル>W杯隔年開催の反対派へ苦言!「批判する人は理由を教えてくれ」
(10/21)<森保ジャパン>一難去ってまた一難!「埼玉スタジアム」使えない!?W杯予選は21勝3分け1敗で勝率は驚異の・840
(10/21)堂安律、1か月間の離脱へ…PSVでの大一番のほか11月のW杯最終予選も欠場濃厚に
(10/21)<本田圭佑>日本代表への批判に「批判だけして飯食ってる人ら大した代案出さへんし」「行動もしんなら、黙っといて」★2
(10/21)<セルジオ越後>森保監督のクビは繋がったかもしれないが…点が取れないFWはまだ使われることになるの?
(10/21)田中碧のA代表初ゴールに中田英寿の衝撃デビューがよみがえる
(10/21)<オフサイド判定>「22年に自動化」ベンゲル氏が可能性に言及
(10/21)日本はオマーンにかわされて4位後退、サウジアラビアが4連勝で首位浮上…A組の首位攻防戦は痛み分け★3
(10/20)<W杯アジア最終予選第4節>サウジアラビアが4連勝…オマーンは日本と勝ち点並び3位に
(10/20)<日本代表どこよりも早い採点/W杯アジア最終予選>オーストラリア戦
(10/20)柴崎外し日本初の3ボランチ、流動的に動き受け身には回らず
(10/20)<松木玖生>(青森山田高)がFC東京に内定。高校最強MFは欧州志向から一転、首都クラブを選択!
(10/20)バルセロナ、来季の新メインスポンサーに71億円以上の支払いを希望