サッカーニュース新着記事

2019年12月09日

元代表の秋田豊氏がJ3盛岡の監督就任「J2導く」「勇気と希望を」







1 :久太郎 ★:2019/12/04(水) 22:46:07.04 ID:y3UcxUaQ9.net
J3のいわてグルージャ盛岡は4日、元日本代表DF秋田豊氏(49)が来季監督に就任すると発表した。菊池利三監督(46)の今季での退任も併せて発表。秋田氏は鹿島などでセンターバックとして活躍し、日本代表としても98年フランス大会、02年日韓大会と2度のW杯に出場。引退後は京都や町田の監督を務めた。現在は解説者として活動し、日刊スポーツでも「秋田塾」として厳しくも愛のある評論など、精力的に活動してきた。7年ぶりの現場復帰となる。

秋田氏はクラブを通じ「私がこれからやらなくてはいけないことが2つあります。1つ目は岩手の皆さまに勇気と希望を! 2つ目はチームをJ2へと導くことです」などと、熱いコメントをした。

盛岡は今季J3で1試合を残し最下位(18位)が決まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-12040981-nksports-socc



続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


“赤い彗星”東福岡、敗れる! ついに本大会行きの全48代表校が出揃う!







1 :砂漠のマスカレード ★:2019/12/04(水) 18:23:03.20 ID:lsDQ3jTL9.net
筑陽学園が11年ぶりの歓喜!

Yahoo! JAPAN広告
PayPayのお得情報をチェック
確認
速報

五輪マラソン 1周目20km、以降は継続協議

2分前
【選手権予選】“赤い彗星”東福岡、敗れる! ついに本大会行きの全48代表校が出揃う!
12/4(水) 17:44配信
39


筑陽学園が11年ぶりの歓喜!

まさに死闘となった福岡決勝。東福岡(赤)の連続出場は「6」で止まった。写真:松尾祐希
 ついに全48代表校が出揃った。

 令和元年度の全国高校サッカー選手権は12月4日、48番目のチケットを懸けた福岡予選の決勝が行なわれ、筑陽学園が東福岡を1−0で下して凱歌を上げた。

 コンディション不良の荒木が先発から外れた東福岡は、序盤からなかなか決定機を作り出せない。
田尻などが中盤でボールを動かすが、両サイドハーフが局面を打開できずに沈黙。一方の筑陽学園は粘り強いディフェンスでリズムを作ると、セットプレーから相手ゴールを脅かした。

 0ー0で迎えた後半。流れを変えるべく、東福岡ベンチが動く。後半8分に荒木をピッチに送り出したのだ。すると、徐々に主導権を握り、サイドを効果的に使えるようになる。しかし、その矢先──。東福岡は一瞬の隙を突かれてしまう。後半29分に右サイドを打開されると、深町のクロスから過能に均衡を破られた。

 攻めるしかない東福岡は、CBが本職の野口を最前線に投入する。パワープレーに出たが、結果には結び付かず、このままタイムアップ。"赤い彗星"の連続出場は「6」で止まった。

 まさにしてやったりの筑陽学園は、11年ぶり3回目の選手権出場。本大会でもブルー旋風を巻き起こすかに注目だ。

 これで選手権は48の代表校がすべて確定し、初出場は専大北上、日大明誠、愛工大名電、興国、五條、今治東、大手前高松の7校となった。本大会は12月30日の開会式/開幕戦で幕が上がり、熱き2週間がスタートする。

構成●高校サッカーダイジェスト編集部

12/4(水) 17:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191204-00067375-sdigestw-socc



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


日本代表に初招集、古賀太陽(21)とは何者? 柏レイソルに現れた“太陽”が秘める可能性 182cm/71kg







1 :砂漠のマスカレード ★:2019/12/04(水) 16:01:09.18 ID:4wQ1aVE/9.net
日本サッカー協会は4日、EAFF E-1サッカー選手権に臨む日本代表メンバーを発表。J2・柏レイソルに所属するDF古賀太陽が初選出された。

小学4年生で柏レイソルU-12のセレクションを受けて以来、クラブ一筋でプレーしてきた古賀は、2017年にトップチームに昇格。
第2節で初出場を果たすと、ルーキーイヤーは公式戦16試合に出場した。

18年はアビスパ福岡へ期限付き移籍。井原正巳監督(当時)の薫陶を受けた古賀は、J2リーグで21試合に出場。
今季からヘッドコーチに就任した井原とともに柏に復帰した。

今季から再び指揮を執るネルシーニョ監督の下、生え抜きのDFは出場機会を掴んだ。
3月17日の京都サンガ戦で初めて先発すると、U-22日本代表活動のために欠場した2試合を除いて、以降のリーグ戦全試合に先発。チームのJ2優勝に大きく貢献した。

182cmの体躯を誇り、柏のアカデミー選手らしく、足元の技術に秀でている。センターバックで起用されることもあるが、柏では左サイドバックが主戦場。
利き足は右足だが、左足からでも精度の高いボールを蹴ることができる。左サイドからカットインして放つ鋭いミドルシュートは魅力の一つでもある。

日本代表は4バックをメインで使用しているので、そのまま左サイドバックでの起用が予想されるだろう。3バックを採用する場合は最終ラインだけでなく、ウイングバックでのプレーも考えられる。

DFは古賀を含めて6人が選出されている。佐々木翔とポジションを争うことが予想されるが、ベネズエラ戦に先発した佐々木は低調なパフォーマンスに終始した。
3試合を戦う今大会で、古賀にチャンスが与えられる可能性は十分に考えられる。

古賀がつける背番号4は、酒井宏樹、中谷進之介といったアカデミー出身のDFが付けていた番号でもある。
奇しくもクラブ名の由来である“太陽”を名前に持つ。J1でのプレー経験はルーキーイヤーのみだが、今後の伸びしろも含めて、注目が集まる選手の1人だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191204-00351214-footballc-socc
12/4(水) 15:21配信






https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/1603080/132
成績

DF古賀 太陽
フリガナコガ タイヨウ
背番号4
身長/体重182cm/71kg
生年月日1998年10月28日
出身地新潟
血液型B
所属チーム名舞浜FCファルコンズ-柏レイソルU−12-柏レイソルU−15-柏レイソルU−18-柏レイソル-アビスパ福岡

https://www.youtube.com/watch?v=XZy7g5Bkejw
【公式】ゴール動画:古賀 太陽(柏)42分 柏レイソルvsFC琉球 明治安田生命J2リーグ 第26節 2019/8/4



続きを読む
posted by messi at 15:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする