サッカーニュース新着記事

2019年12月08日

福岡放送(FBS)石川愛アナとアビスパ福岡DF篠原弘次郎が結婚







1 :れいおφ ★:2019/12/03(火) 19:28:43.29 ID:ARQ3jhTd9.net
J2福岡は3日、DF篠原弘次郎(28)が福岡放送(FBS)の石川愛アナウンサー(27)と結婚したと発表した。
同日、婚姻届を提出した。

佐賀県出身で、C大阪の育成部門で育った篠原は東福岡高から2010年にJ2岡山入り。
その後、J2熊本を経て昨季からJ2福岡でプレーしている。

篠原はクラブを通じてコメントを発表し、「この度、福岡放送の石川愛さんと結婚いたしました」と報告。
「彼女には、いつも優しく暖かく、サッカーに向き合えるサポートをしてもらっています。
これから彼女を支え、かつ家族や応援して頂いてるサポーターの皆様の為により一層努力して参ります」と意気込みを語った。

お相手の石川アナは日大から2015年に福岡放送に入社。
「めんたいワイド」(月〜金曜後3・48)のリポーターや、
「夢空間スポーツ」(日曜後4・55)のMCなどを担当している。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/12/03/kiji/20191203s00002180269000c.html

篠原弘次郎


石川愛





続きを読む
posted by messi at 21:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


熊谷紗希、アジア年間最優秀選手を初受賞!年間最優秀ユース選手は遠藤純







1 :久太郎 ★:2019/12/03(火) 15:27:28.18 ID:Puvvm4xt9.net
 アジアサッカー連盟(AFC)は2日、年間表彰式を香港で開催した。なでしこジャパンの主将を務めるリヨン所属のDF熊谷紗希が、女子部門のアジア年間最優秀選手を受賞した。

 熊谷のアジア年間最優秀選手の受賞は初。日本勢の同賞受賞は2015年に宮間あや氏が受賞して以来の4年ぶりとなった。前回は中国女子代表のFW王霜(オウ・ソウ)が受賞していた。

 女子部門のアジア年間最優秀ユース選手は、日テレ・ベレーザに所属するFW遠藤純が受賞。遠藤は昨年行われたU-20女子ワールドカップに出場し、U-20女子日本代表の初優勝に貢献。その後なでしこジャパンにも選出され、今年6月に行われた女子ワールドカップにも出場した。

 日本勢の受賞は、前回受賞したセレッソ大阪堺レディースに所属するFW宝田沙織に続き2年連続となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00351000-footballc-socc



続きを読む
posted by messi at 18:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


浦和・DF森脇、今季限りで退団へ 複数のクラブが獲得に興味







1 :ぜかきゆ ★:2019/12/03(火) 05:46:38.80 ID:ZJXsLN1s9.net
 浦和の元日本代表DF森脇良太(33)が契約満了に伴い今季限りで退団することが2日、分かった。高い技術を武器に主にCBとして活躍。前節のFC東京戦にも先発するなど在籍7年間で182戦11得点。時に激しく厳しいプレーで多くのタイトル獲得にも貢献してきた。7日のG大阪戦が浦和でのラストマッチとなる。

 優勝した17年ACLの決勝T1回戦、済州戦の第2戦で決めた延長後半9分の“涙の決勝弾”は今も記憶に新しい。明るいキャラのいじられ役で練習熱心。選手の信頼は厚くサポーターからの愛あるブーイングはもはや“お約束”、ピッチ内外で人気を博した。関係者によれば既に複数のクラブが獲得に興味を示しているという。

 ◆森脇 良太(もりわき・りょうた)1986年(昭61)4月6日生まれ、広島県出身の33歳。広島ユースから05年にトップ昇格。13年に恩師のペトロヴィッチ氏(現札幌)が監督を務める浦和に加入。主にCB、右アウトサイドでプレー。15年第1ステージ、16年第2ステージ、16年ルヴァン杯、17年ACL、18年天皇杯でタイトル獲得。日本代表で国際Aマッチ3戦出場。1メートル77、75キロ。

スポニチアネックス 12/3(火) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000004-spnannex-socc



続きを読む
posted by messi at 15:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする